無印良品*新・洗濯ネットを、猫アイテムの収納に。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年秋の良品週間で、新商品として出ていた洗濯ネットを一つ買っていました。

 

無印良品の洗濯ネットは、すでに四枚ほどを愛用しています。一点目の購入は2015年。そのとき手に入れたものが今も健在で、私はその丈夫さに満足してきました。

そのため今回も買い換えではなく、買い足しです。

一新された洗濯ネットの中から、選んだのは「クッションメッシュ」のタイプ。通常のものより、生地が厚手で衝撃を抑えられるようになっているのだそう。

生地の厚みに加えて立体的な構造なので、自立もしてくれました。

 

最初に見たときは傷めたくない下着などを入れるのに便利そうだなと思ったのですが、今回は別の目的で。

実は、猫用のハーネスを「収納&洗濯」するのに買ったんです。

 

愛用中のハーネスは、表の生地が綿素材。中綿にポリエステルが使われていますが、静電気が気になったこともなく、猫にもやさしい素材だと思っています。

ただし、推奨されている洗濯方法は「手洗い」のみ。

長く愛用すればするほどたまには洗いたいと思うこともあり、でもあまり手間をかけたくないという本音もあり、自己責任でたびたび洗濯機に任せてしまいました。

今のところ大きな劣化は感じないことにホッとしていたものの、せめて洗濯ネットくらい質のよいものをと、それこそ私の下着(ブラ)用の洗濯ネットを使っていたんです。でも今回の新生、無印洗濯ネットがその代用になるのでは、と。

期待して購入した結果、ばっちりでした。

しかも手持ちのハーネス三つがきちんと収まって、まだ余裕があります。ハーネスはサイズ違いで増やす可能性があるので、私にとってはネットの大きさも理想的。

こうして使い始めて三ヶ月弱。ハーネス専用にしているので実際に洗ったのは数えるほどですが、想像どおりの使用感でした。もうハーネスの洗濯ネットに迷う必要はなくなるし、私はこのまま、収納としても使おうと思っています。

 

洗濯ネットのメッシュ生地が厚いぶん、洗濯後にこのまま干しても乾きにくそう。

  1. 洗濯後、中のハーネスを出して単体で干す。
  2. 乾いたら、洗濯ネットに戻して収納する。

そんな手間にはなりますが、毎日洗うわけではないので私は気にならないかなと。

もともと「ハーネスをきれいにたたむ」というのも難しかったため管理方法にも右往左往していたのだけれど、ざっくり収納ながらこれでまとめて解決しました。

 

旧タイプのネットにも不満はなく、その後継品(今回のクッションタイプとは別の品)も気になりつつ、今回は求めていた用途のものだけの買い足し。そして色にも素材にもお値段にも、大満足。

猫と暮らすわが家にとっても、理想的な新商品でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ