無印良品*ごみ箱の、パーツだけ。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年の無印良品週間で、ごみ箱の部品を購入しました。

木製ごみ箱用袋止めワイヤー丸形というアイテムで、お値段は290円。

買ったのは部品だけで、もともと本体は持っていません。

メーカー品ではない手持ちのかごと、組み合わせて使うために手に入れました。

 

このかごは私の親族の手づくり品です。本来の用途は「鉢カバー」でした。

実際にわが家でも鉢カバーとして活躍していた時期もあるのですが、猫と暮らし続ける中で観葉植物との共存が難しいと判断し、何年も前に鉢植えの植物をほとんど手放してしまいました。猫草など猫が口にしても比較的安全な植物や、仏花などの一時的に生ける切り花を除き、今後も鉢植えを自宅に持ちこむことは控えようと思っています。同時にこの鉢カバーも出番を失いました。

とはいえその後も手放すことはなく、収納に使ったり、小柄な猫がすっぽり収まるベッドになったり、たびたび役割を変えながら活躍し続けています。

ただ素材的な問題で、汚れた(埃をかぶった)ときに気軽に洗えなかったり、湿気が気になったり、扱いには少し慎重さが必要だなと。中に収めるものにも気をつかう日々だったため、内側にポリ袋をセットできないか? と考えるようになったんです。それも横から見たとき、中の袋が見えない方法で、と。

 

最初に試したのは、クリップなどの留め具を用いること。ただ、できればかご本体を傷つけずに(後で原状回復できるように)と思うと、なかなかしっくりくる方法が見つかりませんでした。

それなら一回り小さいバケツなどを買ってインナーボックスとして使う方法はどうかなと思ったのですが、予算的な問題もあり、ちょうどいいサイズのバケツというのもなかなか出会えませんでした。

そんなときに見つけたのが、無印良品のごみ箱用部品。

サイズは確認の上購入しましたが、実際に装着したときのフィット感には感激でした。

袋(撮影用に黒い袋を使いました)は20Lくらいのものを用意。

横から見ると袋は見えないし、ワイヤーの脱着も簡単だし、かといって普段使いの範囲内であれば外れてしまう心配もなさそう。当初のイメージどおりの形で使えるようになりました。

 

ごみ箱用のパーツを使ったものの、現在は猫用品などの収納に使っています。

その場合でも内側に袋をセットすることで、かご本体の汚れを予防できるのが理想的。暮らしの変化にあわせて用途が変わる日も来るかもしれませんが、そのときにも同じ部品が役立ってくれる可能性は高いように思います。

買い足したワイヤー自体は思っていたより太めで、とても丈夫そう。サイズさえあえば他のかご(下に向かって狭くなる形状のもの)にも組み合わせることができたので、かご本体ともども、長く愛用できたらいいなと思いながら二年目を迎えました。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き