無印良品*冬のスリッパ問題、リピで解決。

こんばんは、ヤマネコです。

そろそろ冬の室内履きについて悩む季節になりました。

もっといえば夏の終わりからどうしようかと悩んでいました。というのも、昨年ちょっとしたトラブルがあったから。

端的にいえば、新品のスリッパが生後半年にも満たない子猫の仇敵だったようでして。

 

そういうことなら仕方がない(?)と昨年は別の方法で乗り切ったのですが、今年もそろそろ決めておかねば、と動き出したのが二ヶ月ほど前のことでした。

以前瞬殺されたのと同じような、ふかふか、もこもこの冬用スリッパを選ぶのはかなり大きな賭けになります。少なくとも、元気すぎる猫たちの前ではまだ再挑戦する気になれません。そうはいっても床暖房のないわが家、真冬のフローリングは厳しいほどの冷たさなので、そのひんやり感を直に味わわずにすむような対策(靴下よりも厚みのある装備)をしたい気持ちがありました。

そうして色々悩んだ結果、昨年と同じく、無印良品のフラットサンダルを買うことに。

冬物らしからぬ涼し気な色柄のためか、値札に表示された30%オフどころか、ワンコインのセール品でした。インテリアを重視するなら冬っぽい色(?)や、せめて無地がいいのかもしれませんが、個人的には好きな雰囲気なので気にしなくてもいいかなと。

そんな利点以上に、土台の素材がお気に入り。

EVA樹脂製で適度にやわらかく、床を傷つけにくいし足にもやさしい。フローリングの上ならすべりにくさも感じられます。真っ白な裏側は汚れたら水拭きでお手入れすることもでき、衛生的かなと。

 

そしてもっとも重要なのは、このスリッパなら猫が戦いを挑まない、ということ。

 

一度だけ、朝起きたらスリッパと添い寝させられている珍事を経験しましたが、本当に一度だけです。それでも再起不能となるような扱いは受けずにすんでいるし、このスリッパなら猫があまり興味を示しませんでした。

逆にニオイなどに抵抗があるわけでもなさそうで、これをはいているときでも脚にすり寄ってきてくれるのは変わりません。猫がご機嫌なときと、何かがほしいときだけですが。

 

ちなみに昨冬のスリッパ(同シリーズのホワイト)もとくに大きな劣化はなく、まだ現役で愛用しています。真っ白だと汚れも傷みも目立ちやすいかなと思ったけれど、お手入れが楽な素材な上に本来なら「外用」として活躍するサンダルの丈夫さも兼ね備えているため、二年目も問題なく愛用できそうかなと。

(夏場だけは布ぞうりに交代しており、このスリッパは使っていませんでした)

ただできるだけスリッパ裏の猫の毛を運ばないように「猫スペース」と「他」でスリッパを分けているので、今回は二足目。とても気に入っての買い足しとなりました。

 

以前までの冬のスリッパはワンシーズンで使い切るイメージで「あったかいもの」を買っていましたが、条件を丸ごと見直して選んだサンダルタイプには長持ちが期待できるんだなと。

代わりに手放した「あたたかさ」の希望は靴下に求めることになるけれど、身に着けっぱなしの衣類なら猫に奪われる心配も少ないし、私にはありがたい選択肢でした。

このスリッパが劣化するか、猫がこれをくわえて走り去る事件が再び起こるまでは、長くお世話になりたいです。

 

本日の猫。

雨が降る日は少し寒くて、兄猫が集まるのはホットマットの上

怪獣、もとい弟猫は単独で熟睡中。今年ももっと寒くなったらくっついて眠るようになるのだろうなと思うのですが、それはそれで「双方の体力の違い」という心配もありまして……

今冬も、全員がくっついても穏やかに眠れる、そんな冬じたくを悩みながら進めています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ