無印良品、5年目のカーディガン。

こんばんは、ヤマネコです。

ここ数年、長く着用するつもりで手に入れる洋服が減りました。

新たに購入する服の多くは1~2年で手放してしまいます。早いとワンシーズン限りという場合も。ただその間の着用頻度がとても高く、昔のように「箪笥の肥やし」となるものがほとんどありません。出番が多いからこそ劣化も早まり、こういう考え方も悪くないことを実感しています。

そんな中で、2017年に購入して今も現役で愛用しているカーディガンがありました。

無印良品で見つけたビッグシルエットの羽織ものです。

 

一番最初はどちらかといえば外出着(出かけるときに羽織るワンマイルウェア)にしていたのですが、今はすっかり毎日の愛用品。使用頻度と愛用年月が増すごとに手放すタイミングも近づいてくると思いつつ、今季はまだまだ活用していきたい一着になっています。

ここで最近の着画を一枚、失礼します。

商品名にはカーディガンと書かれていた記憶があるのですが、デザイン的にはストールを羽織ったような見た目に。ストールを羽織ってしっくりくる洋服ならワンピースでもパンツスタイルでも大抵あわせやすく、コーデに悩みがちな私にも出番を増やせる理由になっていました。

当時書いていたブログを読み返したら、この一着が劣化したときには猫に献上したいといったことを書いていたのですが、今もその気持ちは変わりません。静電気や猫の毛の付着などもあまり気にならない生地で、これだけ大判だから再活用の方法は色々とありそう。

ただ、まだそこまでの劣化は感じないんです。それがすごいなと。

 

購入一年目からとても気に入る一着になっていたけれど、五年目にして再確認。

ただ残念ながら、この一着を手にして以降「モダール」という素材と新たに出会う機会があまりありません。見かけることはあってもなかなか迎えるまでに至らないんです。とくに同じようなシンプルなビッグシルエットの、多用途に使える羽織ものがあればほしいなと希望条件が多いためかもしれません。

この無印良品のカーディガンの唯一残念だった点が、和服との相性。デザイン的には申し分なさそうだったのですが、和服の袖とは干渉してしまいうまく着用できませんでした。洋服との組み合わせだけでも十分満足ではあったのですが、和服との兼ね合いについても次からはチェックポイントに入れたいなと思っています。

 

(今後出会う一着が和服と相性が悪いものであったとしても、気に入ったものであれば迎えたいなと思っています)

 

本日の猫。

添い寝しているグレーのもしゃもしゃは、福袋に入っていたねずみのおもちゃ。

実はあまり遊んでくれないおもちゃだったのですが、寝床には連れて行って大事にしているようでした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き