無印良品*ジーンズは、サイズを下げてしっくり。

こんばんは、ヤマネコです。

昨日のつづきともいえるのですが、セーターを買うついでにジーンズを新調しました。

購入したのは、もともと持っていたものと同じシリーズの「オーガニックコットンストレッチデニム・ボーイフィット・アンクル丈」。

カラーは前回のもの(薄いほう)が「ブルー」で、新しく買ったものは「インディゴブルー」。セール品の中から、という条件だったことも理由ですが、もともと好きだった少し濃いめの色に決めました。

そしてジーンズについては、セーター選びとは逆に「小さいサイズ」を選んだんです。

 

実は春から夏にかけて、少しばかり痩せました。といっても体重はほとんど変わらないか、ちょっと増えたくらいなのですが、筋トレやストレッチを続けていたおかげで、おなかまわりがすっきり。見た目としては若干ながら引き締まり、痩せた感覚となっています。

それとは別に、以前デニムについてブログでご報告した際にメールをいただきまして、

無印良品のデニムは私(メール主さん)にとっても緩く感じていたので、思い切って2サイズ下げたらすっきりしました。

との情報にびっくり。たしかに少しゆったりめだと感じてはいたけれど、それでもサイズを下げるほどではない(しかも2サイズも)と思っていたんです。でも、次に買うときは検討させていただこう! と決めていました。

 

とはいえ公開されている数字(各部サイズ)を見る限りでは1サイズ下にすら私の体はとても入りそうにないので、あくまで検討するだけで終わりそう。

と、当時は現実味を帯びない話だったのですが、最近になって手持ちのジーンズは明らかにゆるくなってきたんです。ベルトがないとすとんと落ちてしまいそうな感覚で(実際にはお尻でとまりそうですが)、なんだか安心して着用し続けることができません。

ふだんはベルトなしで気軽にはきたい。
でも、その着用方法だと外出(とくに自転車)には不安。
そもそも私のジーンズは、基本的に外出用。

本当は前回(昨夏)の購入品を五年は着用したいと思っていたけれど、体型が変わってしまった今、これはもう新しくしてもいいかなと。

 

それでも数字を見る限りは不安でしかなかったのですが、いただいたメールを読み返しながら、思い切って試してみることに。

結果、届いてすぐに手持ちのジーンズと重ねてみてその小ささに焦ったものの、それでもゆとりを持って着用することができました。苦しくないし、ぱつんぱつんというほどでもない。立ったり座ったりも問題なく、しゃがんだときに出がちな背中(お尻の上あたり)も、明らかに気になりにくくなりました。

これが本来の、しっくりくる着用感か、と。

 

幸か不幸か、丈はほぼ変わらず。

私の短足だと「アンクル丈」とは言い難いような、かかとを覆うくらいの長さ。それでも腰まわりのフィット感が上がったので、これまでよりもすっきりはけているような気がしました。

 

ただ、もし私が(体感的に)多少なりとも痩せていなかったら、2サイズは下げすぎだったかもしれません。何の体形変化もないままジーンズのサイズだけを選び直すとしたら、「(無印良品なら)ワンサイズ下げる」で様子を見るのが安心だったかなと思いました。

とはいえ今回はメール主さまのご助言を信じて「(無印良品なら)2サイズ下げる」で大正解。メッセージをくださったMさま、本当にありがとうございました。

 

ただし、これで新たなジーンズは本当にジャストサイズ。

はき続けるには太れないなと、ほんのわずかな緊張感も覚えつつ着用していくことになりそうです。

 

(旧ジーンズのほうは友人が試着ののち引き取ってくれることとなり、感謝です)

 

本日の猫。

抱っこ中に、何かを見つけた(?)弟猫。

私の腕の中から飛び出すように走って行って、見つめていたのは壁でした。

怖いです……。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き