無印良品*一本だけ持つことにした、ジーンズ。

こんばんは、ヤマネコです。

スカート(ワンピース)と着物での生活が、限りなく100%に近づいています。

パジャマもワンピース浴衣だし、ふだん着としては「パンツをはく」という機会がほとんどありません。レギンスはスカートなどとのセット着用のみなので、ひとまず除外。そう考えると、数年前に行ったクローゼット整理の途中でパンツ類の所持数はゼロになっていました。

 

ただ年に一度か二度は、パンツを持っておいたほうが良いかもしれない、と思うことがありました。

  • 地域の防災訓練や運動会などで「動きやすい恰好」を求められたとき。
  • アウトドアの集まりで、岩場を歩いたりしゃがんだりするとき。
  • 知人の通院に付き添う(少しだけ介助などもする)とき。

スカートとレギンスで対処できないことはないけれど、何かあるたびくり返し考えてしまう。それなら一本だけ持っておこうと決めたのが昨夏のこと。

無印良品でオーガニックコットンストレッチデニムの「ボーイフィット」というタイプを買いました。ちなみに3,990円のタグがついていますが、セール品だったためお支払いしたのは1,500円です。

 

パンツの形状(?)を表現する言葉の「ボーイフレンド」や「ボーイフィット」が私にはイマイチよくわかりません。ただ、ボーイフレンドデニムが「ボーイフレンドから借りたようなゆったりとした形」ということなら、ボーイフィットは「ボーイフレンドにフィットするような形(??)」……改めてどなたかに説明していただきたい脳内近況です。

とにかく着用してみて、意外とイイ、と思えたのがこのボーイフィットでした。

典型的な下半身太り体型なので、ぴったりサイズを選んでも少しゆとりがあるように感じられる形が好き。ブリーチほどではない軽めのデニムカラーが良かったので、色も希望どおり。

股上はほんの少し浅めのほうが好き(前傾姿勢でおなかに食いこむ感じが苦手)なので、その点でも理想に適っていました。そして当初の着用目的は「年に数回」だったので、お値段的にもすごくありがたかったです。

 

その後、知人の通院に付き添う機会が以前よりも増え、おかげさまで予定よりも活躍の機会があります。代理で受付けや会計をすませたり、薬の説明を聞いたりすることがメインの場合も多く、そういうときはスカートでも問題ない気もするけれど、パンツスタイルで困ることもありません。車の乗り降りもしやすいし、自転車もこぎやすい。動きやすさは圧倒的に勝ります。

ただ、

  • 同じ姿勢が続くデスクワーク中には、いつものワンピースとの違い(生地の感触、ウエストのしめつけなど)が気になってあまり快適に感じられない。
  • 洗濯が面倒(ワンピースなら上下あわせて一枚分ですむので)。
  • 見た目としてスカートや着物のほうが好き(体型や身長の問題も大きいと思う)。

など悩ましいポイントも多々あるので、私のようなひきこもり気味の生活で、何もない日にあえてパンツスタイルを選ぶことは考えにくいかなと思います。

 

とりあえず一点持っておこう、と決めたとき、着用頻度が低いぶん長く(最低でも五年くらい)使えるものがいいなと考えました。流行はあまり気にしないけれど、それでもすごく印象が強い「今年風」は避けつつ、長期間着用できるのはストレートかな? と思いつつ無印良品を覗いたのですが、そういう条件ならボーイフィットも悪くなかったように思います。

最近は防災用品も見直しているのですが、そういう意味合いでも自分にとって動きやすいパンツが一本あることは安心につながりました。初めてのボーイフィット、試してみて良かったです。

 

唯一の悲しみポイントはこちら(ちなみにつま先なしの靴下はこちら)。

私が買ったのは、くるぶしが見えるはずの「アンクル丈」だったのになあ、というところです。
(私の脚だと生地が床に届きます……)

 

本日の猫。

かがやく視線の先には、爪とぎをしている兄猫の姿。

直後にジャンピングアタック! をしそうだった弟猫を、さすがに止めておきました。

しっぽがまっすぐで、このままロケットのように飛んでいきそうだったからです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き