無印良品*新しい泡ボトルと、再生紙ノートの使い道。

NO IMAGE

こんばんは、ヤマネコです。

連日、無印良品雑貨のレポを続けていますが、今回のネットストアで注文したものも届いているため、まとめさせてください。

PET詰替ボトル クリア 400ml用

今回のメインのひとつが、ポンプ式のソープボトル。

通常タイプと泡タイプの二種類、両方400mlサイズを買いました。

通常タイプ:280円が、良品週間で252円。
泡タイプ:400円が、良品週間で360円。

泡ボトルには「マジックソープ」

泡ボトルに入れるのはマジックソープ。

マジックソープにはポンプタイプの純正ボトルがなく、以前にも無印良品のボトルを買ったことがありました。それがこちら。

今はなきピンクのボトルです。旧宅時代にも使っていたので、最低でも五年以上前のもの。衛生面での心配もあったためそろそろ買い替えたいなと他メーカー品も検討していたのですが、耐久性のよさを実感できていたこともあり、今度も無印良品のボトルに決めました。

色はホワイトとクリアの二色展開。残量がはっきり分かるほうがいいかなとクリアを選択。そして早速、泡ボトルへの詰替えを始めました。

まずは原液を入れます。本来は計量すべきところですが、底から1~2cmと目分量で注ぎました。あとは水を入れるだけ。

ほんのわずかな量でも味が変わってしまう調味料や、肌に悪影響がありそうな薬品などはしっかり計量しますが、これは長年使っている石けんなので、5~10倍くらいの希釈になっていればいいかなという感覚です。

でもちゃんと泡になって出てきました。しかも思っていたよりキメが細かい!ちょっと心配していたのですが(の割に大雑把ですが)、問題なく使えそうです。

その他のボトル候補

レビューの良い泡工房のボトルと迷いました。

ただ(数年ごとに買い替えるには)ちょっと高いかな…と断念です。

再生紙ノート A5

それからお気に入りの再生紙ノート。

リニューアルを重ねてデザインが大幅に変わってしまいましたが、似たようなサイズ感・使用感のノートを十年ほど愛用しています。

私が使うのは「無地」と「方眼」タイプ。他に「罫線」タイプもあります。

  • 無地…自由帳
  • 方眼…図面
  • 罫線…文章

…という印象で使い分け。一冊一年もったこともあれば、二日で使い切ったこともあるので、ストレスを感じないようまとめ買いしています。

無地は子どものお絵かきノートに使ってもいいし、方眼は間取り図やグラフなどを描くのにおすすめ。私はノートに長い文章を書くことは滅多にないので罫線タイプはうまく使いこなせず、あまり買わなくなりました。

一冊84円が、良品週間で76円。100円ショップより安くてリピしやすいのがお気に入りです。

同じ「再生紙」ですが…

ノートとは別にメモパッドも買いました。

これは家族への伝言メモ(使い捨て)などに活用予定。そういうときはチラシ裏でも良いのですが、紙新聞をとっていないため不足しがちで。

A5再生紙ノートとメモパッドはサイズや量が違いますが価格は同じ。そして商品名には同じように「再生紙」と書かれていますが…

グレー(左側)以外の部分は、再生紙ノートの白い紙です。

メモパッドは更紙(わら半紙)のような質感で、ノートのほうはコピー用紙のような白いさらっとした質感。用途にあわせて選ぶのがよいと思います。

その他

それから細々したものをいくつか。

スプリングゴム

予定外の買い物となったのが黒いスプリングゴム。

注文当日に運よく(?)愛用していたオレンジのゴムが一本切れてしまったのです。定価300円が良品週間で270円でした。

練り香水 グレープフルーツの香り 4g

それから気になっていた練り香水。

家でアロマを使えないので(猫がいると難しいため)、代わりに出先で使いたいなと。夏なので爽やかなグレープフルーツの香りにしました。

一般的な香水のように周囲の人にも伝わりやすい強さではなく、自分がリラックスする目的で使うようなほのかな香りに感じました。持続性も弱いようで、2~3時間おきに塗りなおすと良いそう。私の用途には最適。定価800円が216円でした。

ポリプロピレンバケツ・フタ付(7.5L)

そして冒頭の写真にも写っていますが、バケツを一つ。

無印良品のバケツは数種類あり金属製と迷いました。でも今回は「お墓参りセット」を入れるため、蓋がついているものを優先。

活用できるか分かりませんが内側にメモリがあります。

ちなみに現地(墓地)でもバケツの貸し出しはあるのですが、家から切り花を持って行く時はバケツも持参しています。定価600円が、良品週間で540円でした。

金額調整は消耗品で

ネットストアだと一部の商品を除けば5000円以上で送料無料になります。よほどの金額不足なら実店舗へ行きますが、あと数百円、という時は「必ず使う消耗品」を買い足して調整します。

わが家は猫草の栽培セット。定価210円が、良品週間だと189円。

でも今回は予定の買い物だけで5000円以上だったので、これは必要なストックの買い足しでした(最近、週一個ペースで消費しています)。

猫草の不良品(?)

今回購入した分ではないのですが、実は本日ちょっとしたトラブルがありました。

以前の買い置き分を開封し、水を注いだところ…

水漏れ!何年も、何十個もリピしていますが、初体験でした。

受け皿を置いて様子を見ています。ちゃんと育ってくれますように。

次回予告

写っていないもの、写っているのに説明がないもの…と、今日だけでは全部記事にしきれなかったので、明日は続きのレポをさせてください。

 

本日の猫。

ダンボール争奪戦に打ち勝った、うちの猫印良品。

届いたものより、箱が好き。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ