ネコ用品が、冷蔵庫掃除に活躍。

こんばんは、ヤマネコです。

ゆっくり進めていた秋の大掃除で、ようやく冷蔵庫の作業も終わらせました。

といっても庫内のお手入れではなくて、冷蔵庫本体を移動させての「壁」や「床」の掃除です。

 

つい後回しになってしまうのは、ファミリーサイズの冷蔵庫は移動させるのが大変だから。

生活環境的に買い出しの回数を増やすのが難しく、ネットで食品を買うこともあり、基本はまとめ買いスタイル。収める冷蔵庫をこれ以上小さめにするという選択肢は持ちませんでした。

便利な一方で、「周辺の掃除が大変」というのがデメリット。

 

冷蔵庫の本体にはキャスターがついていて、私一人でも移動させることは簡単でした。だからといってそのまま動かせば床に傷をつくってしまいます。本体の重さや床材によるのかもしれないけれど、わが家の場合は「ベニヤ板」などの敷物が必須なのです。

(うちの床材がやわらかいのか、この作業で傷をつくって修復した過去があります)

以前は古くなった画板を使っていたのですが、それは数ヶ月前に処分ずみ。今回はどうしようかと悩んでいたところ、ちょうどよいものを見つけました。

これは夏に使う、猫たちのひんやりプレート。

このプレートに、冷蔵庫が…

のりました。

一通り掃除をしたあと、改めてプレートから冷蔵庫をおろしてみたけれど、傷一つついていません。

 

厚みがあるといっても、3mmはない程度のアルミ板です。簡単にひしゃげることはなくても、素材が軽いし、そこまで頑丈だとは思えなかった。

ただどうしても冷蔵庫を移動させたかったのと、夏用のプレートはオフシーズンに入っていた(この季節だと買いなおすとしてもお安い)という理由もあり、ダメ元で試してみることに。

結果、大成功です。

 

猫たちと暮らすと、増えてしまうものはたくさんあります。でも便利で快適になっているものごとは、それ以上にあるとも思っています。

このアルミプレートはその中でも意外な多様性を秘めるアイテム。

わが家には「アルミを避ける派」の猫たちもいるのですが、好んで使ってくれる子も多いので複数常備中。その一部を時々お借りして、新たな道具(今回はベニヤ板)を増やさずに、理想の暮らしに活かしていきたいです。

 

本日の猫。

お手入れしたアルミプレートをひとまず床に敷いたら、なぜか乗ってしまった彼。ちょっと久しぶりだったから気になるよね。

こっちはこっちでお風呂掃除…が終わったあとの排水口を見学中。

そろいもそろって何に興味を持つかわからない猫たちと、毎日楽しく暮らしています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



広告