母の日に、想うこと。

こんにちは、ヤマネコです。

5月の第二日曜日、本日は母の日です。

何かをしたり、してもらったり。多くの方にとって何かしら縁のある日なのだと思います。

私にとっても色々な想いをめぐらせる日。以前にも書いていた、私が猫たちの母親であるという自覚の再確認もその一つでした。

相手は猫。母親だなんて表現は少々大袈裟とも思いつつ、そう考えることで私は何度も救われています。

 

母の日は、おかあさんに感謝を伝えましょう。

幼稚園の頃だったかそんなふうに教えられ、母に贈る絵を描いたり工作をしたりした記憶があります。今の私の年齢からすればもらう立場でもおかしくないけれど、実現はしないだろう、あこがれの形。

だからというわけではないのですが、私にも母親の気分を味わわせてくれた猫たちに感謝する日になりました。

 

初めてその自覚を持たせてくれた子は、あの年の夏を迎えずに旅立ちました。独りで逝かせてしまったことを思うと、いまだに表現しがたい気持ちになります。

もしもう一度会えたなら、今は痛みや苦しみがなくなっているのかを聞きたい。私のわがままで何度も病院を往復させ、がんばらせてしまったことを謝りたい。私にたくさんの幸せを与え、教えてくれたことに感謝を伝えたい。

そのことを考えない日はありません。でも母の日ともなると、尚更その気持ちが強まりました。

祈りや呟きは好きなときにできるけれど、それが彼岸の相手に伝わっているかを確認するすべはありません。だからこそ、目の前にいる相手にはどんどん伝えていかなければという気持ちも再確認します。

私にとっての母の日は、わが子を思い出す日。
同時に、今、目の前にいる子たちへの愛情を再確認する日。

今年も愛猫たちに大好きだよと伝えながら(ちょっと迷惑そうな子もいましたが)抱きしめて回りました。

 

本日の猫写真はおやすみさせてください。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き