作業は1分、すべての布はマスクに通ず。

こんばんは、ヤマネコです。

ネットショップの「もちはだ」さんで注文していた「くつ下の輪っか」が届いていました。

本来は靴下やインナーアイテムのお店なのですが、現在、くつ下の切れ端の無料配布もされています。

  • いただけるのは、兵庫県加古川市の地場産業であるくつ下の製造過程でできる切れ端。
  • 切れ端はリング型で伸縮性もあるため、マスクのゴムとして代用可能。
  • 公式サイトにて、280円(送料のみ)で10本セット(一人一つ)の注文を受付け中。

そんな話をSNS経由で知って、すぐに注文させていただきました。

というのも似たようなアイテムとして「ヘアゴム」をさがしていたのですが、私の地元では品薄になっているんです。こまめにお店を覗いて出会えたとしても、本当にヘアゴムを必要としている人が困らないかな? と思うとなかなか手を出せずにいました。

ネットストアを見る限り、在庫が十分にありそうな手芸用品店から取り寄せようか迷っていた中での、このゴム配布情報。本当にありがたいなと思いながら1セットお願いすることに。

 

色はランダムに届くような説明があったのですが、私の手元に届いたものは二色ずつの組み合わせになっていました。

使いやすそう。

でもバイカラーも好きなので、あえて色違いで組み合わせてもかわいいなあと思います。

 

このゴム以外に用意するのは、はんかちや、手ぬぐいなど。そのくらいのサイズで、薄手の綿や麻の生地がいいかなと。口元にあてて呼吸をする際、不快でなければなんでも良いと思います。

撮影に使ったのはお試しの布(実際にはマスクとして使っていない食器拭き用)ですが、はんかちサイズの刺し子ふきんです。私の祖母が練習で縫った(らしい)もの。

これを「細長く」、三つ折りが四つ折りにし、今回手に入れた輪っか型のゴムを「二本とも」通します。

ゴムの位置は、左寄りに一本、右寄りに一本。

左右の生地を内側に折りこんだら、ほぼ完成。縫ったり留めたりしなくても、装着してしまえば分解することはなさそうです。

こちらが内側(口元にあてる側)。肌にあたる折り目で違和感のないよう、ずらすか折りこむなどの調節をしてから装着します。

こんな具合。あごや鼻まで覆えるよう、後から生地を引っぱって広げることもできました。

 

このゴムについて、ちょっと感想が辛口になってしまうのですが、あまり伸びません。正確にいえば、よく伸びそうだけれど、戻りも弱そう。ゴムというより、あくまで靴下(の切れ端)なんです。たしかにこれが靴下だったら心地よさそうな伸縮性なのですが、たとえばくり返し髪を結ぶヘアゴムに使うのは難しいかなと。

ただ今回のように、マスクゴムの代用としてはすごく使いやすいと思いました。とくに私はマスクを装着するときに、耳にかけるゴムをあまり伸ばしたくないんです。

マスクのゴムが伸びる猶予は「微調整の範囲」で十分。

実際のサイズ調整はゴムの伸縮に任せるより、マスクの幅で決めるようにしています。一度縫ってしまうと難しくなるけれど、今回のような即席はんかちマスクならそれも簡単。そう考えると、この靴下の切れ端は伸びも太さもちょうどいいなと思えました。

 

必要なのは輪っか型のゴムが二本と、手ごろな生地一枚。

少し前に書いていた真っ白はんかちとも相性がぴったりでした。

今はわが家にないけれど、かつて愛用していた無印良品の「落ちワタふきん」も、コスパや使用感が良さそう。厚みより広さのある、昔ながらの薄いはんかち(手ぬぐい生地など)が使いやすいなと思います。

今後塩素漂白が必要になった場合を考えると色柄のない「白い生地」がいいのかなと思うのですが、まずは装着することにストレスがないように、お気に入りのはんかちをマスクとして使うのも楽しいかなと。

ゴムの色を左右で変えてバイカラーにしても、と前述しましたが、その日の気分で変えることもできる。そんな楽しみ方もありそうです。

 

もう一つ個人的にいいなと思ったのは、この即席マスクは広げて洗える上に乾きやすいこと。

以前から愛用している布マスクは、どれも「マスク型」に成形されたものです。ガーゼ生地が重ねられてふんわりとした布マスクは、着用時にすごく心地よいけれど、内部の生地まで丁寧に洗うのには手間がかかるし、乾くのにも少し時間がかかりました。

その点、広げられる、って優秀。

薄いはんかちなら一晩待つこともなくあっという間に乾いてくれるし、成形された布マスクと違って色々な部分がシンプルで簡単でした。

 

ただ「立体マスク」に慣れていると、この形のマスクは大きく好みが分かれるかもしれません。生地を折るときにゆとりをもたせ、やや大きめに仕上げることも可能ですが、縫っていないのでずれやすくなるかもしれないなと。

私自身、ぴったりした平面マスクは、もとより低い鼻を押されるようでちょっと苦手意識があったのですが、久しぶりにつけてみたらそんなに嫌でもありませんでした。他のマスクとあわせて、場面によって使い分けようと思っています。

 

改めて、ゴムの無料配布を始めてくださった加古川市の企業さまに、心から感謝しています。

※送料280円は自己負担です。
楽天Yahoo!店もありますが、輪っかの無料配布は上記サイトのみです。

(いずれ必ず、靴下も注文します)

 

本日の猫。

自由にごろごろしていた弟猫のところに、兄猫がどーん。

ケンカになるかな? と思ったら、毛づくろいを始めました。

いっしょにいるとき五割以上はケンカしている印象なので、ちゃんと兄弟してる(?)んだなとほほえましく思ってしまいます。

……大丈夫だよね? お兄ちゃん、仕留めてないよね??

明らかにがぶがぶと噛みついているように見えますが、これも猫のコミュニケーション。その様子を何年も目にしているはずなのに、ついついドキドキするのが小心者の人間でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き