髪にも家事にも、モビロンバンド。

こんばんは、ヤマネコです。

今日は語呂合わせで、ゴムの日。わが家には長年「輪ゴム」をストックする習慣がなかったのですが、とうとう買い置くようになりました。

ただ一般的な茶系の輪ゴムではなく、選んだのは「モビロンバンド」。

左が、モビロンバンド。
右が、一般的な輪ゴム。

モビロンバンドという名称ではピンとこなくても、100円ショップなどで「髪に絡まない輪ゴム」として扱われているもの(黒や茶系など)はご存知の方も多いでしょうか。

私が購入したのは、その色違い。白っぽい半透明のものです。

形状は、薄くて細いテープを輪にしたようなかたち。

初めて100円ショップで買ったもの(十年以上前)は、伸びが悪い上にぶつぶつ切れてしまい、使い捨てのイメージでしたが、こちらはかなり丈夫です。

 

これまでのわが家では持たずにきたけれど、あれば多用途に使えるのが輪ゴムでした。

たとえば小物を束ねておく収納に、お弁当やお菓子のラッピングに、すべりどめや掃除に、工作に、などなど。

ただ私の求める用途で唯一ふつうの輪ゴムでは難しかったのが、髪を結ぶこと。だから輪ゴムのストックはしなくても、髪を結ぶためのモビロンバンドを時々買っていたんです。

今回、その考え方を改めました。

 

髪を結ぶためだけにモビロンバンドを買うのではなく、色々な用途に使う想定でモビロンバンドを買い置いて、その一用途として髪を結ぶ。

どうしてこれまでその発想がなかったんだろう、と不思議でなりません。

 

といっても、この色。私の黒髪にあわせると目立ちます。ただ主な用途はヘアバンドアレンジのギブソンタック

結び目はヘアバンドの中に隠れてしまうので気になりません。また他のゴムよりかさばりにくいので、結び目がごつごつすることもなく快適でした。

 

選んだものは、日本製でとても優秀。

経年劣化しにくい。
収納などで使っていたゴムを取り除こうと思ったら切れてしまう、べたついていた、変形(溶解)していた…といった心配が少なく、長持ち。

食品衛生法や欧州RoHS指令適合品。
キッチンまわりやお弁当などに使うものには求めたい、安全基準を満たしている。

それでいて、多用途。

 

輪ゴムなんて100円ショップでも箱買いできると思っていて、工作や行事ごとで必要なときは迷わず安いものを買っていたけれど、用途の広さと使い勝手のよさで「一つを選ぶ」なら、モビロンバンドに軍配が上がりました。

毎日使っていると多少ゴムが伸びてくる(戻らなくなる)ものの、同じものを一ヶ月以上使い続けて一度も切れません。本当に丈夫。

一袋(100g)1,000円ほどと高価でしたが、内容量も1000本越え。

意図せず、一生もの(一生分)の輪ゴムを買ってしまった気がします。

 

多様性を見出したくなるテーマ。

シンプルな道具たち

 

本日の猫。

床に紙を広げていたら、猫がそれを観賞(?)しにきてくれました。

しゃっ。

…今、なにかとおりましたか?

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き