スマホ、あちらこちらの日程管理。

こんばんは、ヤマネコです。

スマホを持ち始めて二年目。まだまだ完全に初心者です。

暮らしに必要な最低限度のことはできるようになってきたけれど、まだ長文の文字打ちなどは苦手。ゲームなどにすごく時間を費やしてしまうかもと心配していたけれど、そんな気力さえありません。新たにインストールしたアプリもさほど多くはないと思います。使いこなせそうにないから、という消極的な理由なのですが。

そんな私が、最近新しいカレンダーアプリを使い始めました。

 

自分や家族のスケジュール管理は、スマホに最初から入っていた(と思う)Googleカレンダーを使っています。パソコンからも閲覧や編集ができるし、スマートスピーカーを利用して「明日の予定は?」と音声で確認することもでき、とても便利。多機能すぎて使いこなせていないことを除けば、まったく不満はありません。

それとは別に、もう一つ、カレンダーアプリを入れました。

その名のとおり、とてもシンプルなカレンダー。とことんシンプルで軽量なものをさがし、「広告なし」という点に惹かれてこちらを選びました。

デメリットとしては部分的に英文説明が混じっていて、慣れるまで戸惑いそうなところ。とはいえ複雑さのないアプリなので、私は快適に使っています。

 

わざわざ「二つ目」のカレンダーアプリを追加することにしたのは、最近よく行く病院やお店の「営業時間」や「定休日」を管理したかったからです。

 

二年ほど前にかかりつけの歯科や動物病院を変えたのですが、そこは以前通っていたところとは定休日や診療時間が微妙に違うんです。加えて特殊な治療のために複数の動物病院に通っていた時期もあり、日程などの記憶が混乱するようになってしまいました。

急患で駆けこみたいとき。
いつもの薬の追加をお願いしたいとき。
次の予約のために電話をしたいとき。

あの病院は何時からだっけ? とか、何曜日が休みだっけ? とか、ちょこちょこと自分の記憶に自信が持てなくなります。慌てているときだと尚更で、毎回ホームページや診察券などを確認する必要がありました。

更に、昨年から知人の通院に付き添う機会が増えました。私には他人を介助ができるほどの裁量はないのだけれど、それでもいっしょに動いたり細々した手伝いをしたり、そういう人間がいるだけでも心強いのだと聞いて、できる範囲で同行させていただくようになったんです。

その行き先というのが、総合病院をはじめとし、眼科であったり、鍼灸院であったり、私が通っているのとは違う歯科であったり、あちらこちら。その帰りに寄りたいと言われるお店なども含めると、十軒以上。それぞれ定休日も診療時間も違う上、病院によっては「担当医が対応してくれる時間」というのが細かく決まっている場合まであり、あらゆる情報をどう管理していくかで悩みました。

 

そこで、スマホのカレンダーにまとめておくことに。そのためのアプリを新しく入れました。

  • 「予定」として、各病院の診療時間を「毎週くり返し」で入力しておく。
  • 「ふだんとは違う休業日」を把握するたび、入力ずみの予定を単体で修正。

ぼかしてありますが、水曜日ががら空きなのは入力途中だったからです。

すべての病院で「毎週の予定」が変わらなければ、メモ帳などにまとめるだけでいいのだけれど、問題は「この日だけ」とか「年末年始やお盆」とか、イレギュラーな日程変更。それをいつものスケジュール帳に書き入れていたら、利用する施設が多いせいでごちゃごちゃになってしまいました。

でも特定のカレンダーアプリにまとめる方法なら、最初の入力だけは手間がかかるけれど、いつもとは違う日程への「変更」にはとても対応しやすいです。

 

そんなわけで「診療時間」や「定休日」に限定して使うため、新しいカレンダーアプリを入れました。

気軽にアプリを増やすことには抵抗があったけれど、今回は軽めのカレンダーだし、ワンタップで一覧が見られる(Googleカレンダーのアカウント切り換えより時短になる)のはストレスがありません。各病院の受付にある休業予定などを確認し、それを移すように入力(主に削除)するのもわずかな時間でできるようになりました。

 

最初は似たような用途に特化した専用アプリ(?)をさがしたのですが、私には見つけられず。他の機能は不要、とにかく軽いものがいいなと思うと、ふつうのカレンダーアプリで十分でした。

実体のある道具と同じで、シンプルなものを工夫して使う。そういうことがスマホのアプリでもできるんだなと。私にもやっとわかってきた気がします。

 

本日の猫と、ちゃんちゃんこ。

これは二年前、寒空の下で通院させる猫を少しでもあたためようと購入したものです。結局その用途ではほとんど使えなかったのだけれど。

でもその後、意外と着用を嫌がらない猫がちらほら。

動きにくさから抵抗する子もいるけれど、一度あったかいとわかると、次からはおとなしく着せられてくれる子も多かったんです。

こっちはこっちで着崩し王子。

彼こそ暴れるかと思ったけれど、全然へっちゃらそうでした。あったかいからでしょうか?

みんなが嫌がるなら処分するつもりだったのですが、毎年さぐりさぐりの中でも使ってくれる子が現れるので、今年もお世話になることに。私もちゃんちゃんこを着る予定なので、おそろい気分で楽しみます。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ