材料2つ、簡単リメイクおやつ。

こんばんは、ヤマネコです。

一ヶ月以上前に買ったミックスナッツ。日々少しずつ食べていたのですが、実はちょっと飽きてしまいました。

 

今春はほぼお休み状態になっているものの、二年ほど前から友人たちと集まってパンやお菓子を焼く、という趣味の活動を続けています。材料などはネットでまとめ買いすることが多いのですが、その際にたまたまセールになっていたミックスナッツも同梱しました。

くるみ以外のナッツが食べたいな(くるみは常備しているので)と思ってピーナッツ、カシューナッツ、ジャイアントコーン、アーモンド、ヘーゼルナッツの五種類が入ったものを注文。

おつまみにも最適、ということで思っていたより少し塩気が強かったけれど、そのおかげで食べすぎることもなく、家族や友人たちと分けながら堪能していました。

ところが最後の最後で少し飽きてしまったんです。

だって、もうほとんどピーナッツしかない。最初の段階で一袋を家族間で小分けにしたのですが、それぞれに振り分けたすべての瓶の中に、ピーナッツばかりが残っていました。

(ヘーゼルナッツはだいぶ残っているように見えますが、二つに一つは皮だけです)

ピーナッツを嫌いなわけではないし、むしろ好きなのです。でもミックスナッツを買ったのは色々な種類を交互に食べたかったから。わがままなようだけれど、意識して保っていたつもりのバランスがいつの間にか崩壊していると、なんだかしょんぼりしてしまう。

 

そこで、やはり製菓用にストックしてあったチョコレートをナッツとほぼ同量だけ湯煎で溶かし、その中にミックスナッツ(八割以上がピーナッツ+さみしいので常備品のアーモンド)を投入しました。実のないヘーゼルナッツの皮も、あえてより分けずに、どーんと。

後は混ぜて、広げて、冷蔵庫で固めるだけ。

固まったら包丁で食べやすいサイズにカットし、ナッツチョコとして家庭内再出荷。

前述どおり塩分が高めなナッツだったのですが、塩気のあるチョコレートも好きだし、いい塩梅に相殺されたようで、むしろ塩なしのローストナッツでつくったときよりちょっと好評な雰囲気でした。

お菓子づくりとは言いにくいくらい手間をかけていないし見た目もざっくりだけれど、私としては再びピーナッツを楽しめそう。チョコレートのおやつにもしばらくは困らないなと満足しています。

 

たくさんつくったから、みんなにも。

と、気軽に配りには行けない今。だから今日も自宅で食べるぶんと、自分が楽しめることだけ。そういう必然に考えをめぐらせていると、少しさみしい気持ちにもなります。

でも、今が踏ん張りどころ。私の自粛でも誰かが救われるかもしれない、とくに身近な人たちが、と想像すれば何も苦になりません。私は不幸に見舞われてからの遅すぎる後悔を散々してきたので、そうならないためにできることがあるなら全部したい。

今は全力で家での時間を楽しみたいと思っています。

 

本日の猫。

わかりますか? 寝起きです。

まだねむい。

まったり顔の向こう側で、下半身は自由な寝相。
伸びているのは、しっぽではなく、脚です。

そして二度寝に関してはいつも前向きな猫でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き