初めての手前味噌、解禁。

こんばんは、ヤマネコです。

使っていた味噌を昨日で使い切ったので、うつわに新しいものを移し替えました。

※途中で味噌に発生した白カビの写真が登場します。

これは初めての手前味噌です。

 

味噌は長年手仕込みしている身内がいて、まとめてわけてもらったり、みんなで集まってつくる機会があったため、ほとんど買ったことがありません。今年もそのつもりだったのですが、少しだけ自分でも仕込んでみることにしました。

私が仕込んだのは、白味噌です。

…白味噌、だったような記憶があります。

 

床下での管理中、確認するたびじわじわと色が濃くなっていたことには気づいていたのですが、もうすっかりおなじみの赤味噌。熟成期間や管理方法もさることながら、豆(大豆の品種)の問題もあったのかなと。

とはいえ今夜のみそ汁に使ったところ、とてもおいしかった。

なんて、まさに手前味噌の感想に浸りつつ楽しかったことを思い出し、「成功」と考えることにしました。色に関しては今後の再挑戦につなげたいと思います。

 

ちなみに、味噌の容器には無印良品のシリコン製ミニスプーンを二本入れています。

すくって、落とす。そのための二本。

よく使う調味料ケースの中にはあらかじめ計量スプーンなどを入れているのですが、わが家での味噌ケースにはこの方法が定着しました。

味噌に「入れておく」スプーンは、金属製だと塩分でスプーンの素材や味噌の味に影響することが。木製も同じことが心配だったので、プラスチック製で。中でもキレイに味噌をこそげるシリコン製が優秀かなという結論でした。

 

私がつくったのは1kgにも満たないわずかな量でしたが(途中少しカビさせてしまって取り除いた分が減りました)、家族が別につくって来てくれた分は丸々残っています。

こちらも様子を見ようと開いたところ、わずかに白カビ…のような、産膜酵母?

あえてアップ画像は控えつつ、右上の部分…見えるでしょうか?

混ぜ込んでもよいというご意見もありますが、少し厚みがあったので今回は取り除きました。

量の少ない個人宅での仕込みであれば天地返しは必要ないと聞きまます。でも今回は様子見を兼ねて混ぜておきました。

ついでにちょっと味見をしておきましたが、こちらもおいしく仕上がりつつあります。もう少し寝かせておくので、その間にもっとおいしくなりますように。

 

本日の猫。

彼が抱いているのは、私の足です。

どいていただきたい。…と思ったら、割烹着の裾が乱れているのを隠してくれていた(?)ようです。

なおしました。

ありがとう、おやすみ。

本日もおつきあい、ありがとうございました。


お帰りの際に応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



yamanekotora
子どもの頃に拾った猫を飼い始めたつもりが、いつの間にか猫に仕えるように暮らしています。猫にかしづく、それも幸せ。 ものづくりをライフワークにしています。