咲かないミモザと、猫じゃらし。

こんばんは、ヤマネコです。

冬の間から予期しており、先月改めての確信でしょんぼりしたことがあります。

今年はどうやら、庭のミモザが咲きません。

 

本日3月8日は、ミモザの日。わが家の庭でも毎年咲いてくれる黄色い花を楽しみにする季節なのですが、今年はどうやら無理そうです。現時点でもまったくつぼみがついていないので、咲かないことは確実なのだと受け入れることに。

こちらの写真は二年前のミモザ。

寒さに弱い植物なので今冬の寒波も原因かと思うのですが、それ以前に昨年の剪定時期がだいぶ遅れてしまったのがよくなかったと思います。本来は花期の終わった四月、せめて梅雨入り前には終えたいミモザの剪定。

ところが昨年は主に庭仕事を担ってくれている家族の都合と、例年にない梅雨(大幅な期間修正があった珍しい年でした)の傾向、更には猛暑日続きの夏、その合間を縫って剪定を行ったため、うまく今年の成長へとつなげられなかったようでした。

とはいえ枯れてはいないと思いたいので、また今後の変化を見守ろうと思います。

 

庭の状況にはしょんぼりすることもあったのですが、ここ数日の気候はとても心地よい春を感じられるようになっています。

弟猫がフローリングで寝転んだり遊んだりする時間も冬場より長くなっているような。わが家には床暖房がないので真冬は少し寒そうでしたが、これからの季節はきっと快適。

猫じゃらしタイムもフローリングの上で。

これは……

その猫じゃらしが持ち去られるところです。

 

持ち去った後に独り遊びをするのかと思えば、振ったり追ったりする人間がいなければ基本は放置。

ただ、こちらが家事を始めるのを見ると……

猫じゃらしをくわえて運んでくるのでした。

 

こうなったらもう家事など放り出し、猫じゃらし動かし機として働くしかありません。

そろそろ水仕事のつらさも落ち着いてきたし、床の冷たさも気にならなくなってきたし、こうしてちょっとした時間に誘われるまま遊ぶのがますます楽しくなりそう。

立春を見送ったのはもうひと月も前ですが、ようやく体感としての春を迎えたような気がします。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き