マグネシウム洗濯、やめました。

こんばんは、ヤマネコです。

二年間続けたマグネシウム洗濯をやめました。

 

マグネシウム洗濯は、マグネシウム粒が詰められたメッシュバッグを洗濯洗剤の代わりに使うという方法。既製品もありますが、わが家では自作したものを取り入れて約二年が経過。

時々クエン酸水に浸してお手入れしたり、マグネシウム粒の量(摩耗して減っていく)を調整したり、多少の手間はかかるけれど使用感には満足していました。

 

ところが、この「マグネシウム洗濯」の火付け役であるメーカーさんの商品に関して、根拠なし、という調査結果が出てしまったそう。

記事はちょうど二ヶ月前の4月末のものですが、私はこの件を昨日になって知りました。

 

情報収集力が足りず、この件を把握する機会が遅れたこともお恥ずかしいのですが、使用感に満足していたこの二年間は完全なプラシーボ効果だったのかなと、なんともいえない気持ちです。

たびたび私自身の感覚的なレビューを書いてきましたが、その情報を信じてくださった方が少なからずいらっしゃったかもしれません。

結果的にデマを拡散してしまう形になりましたことを、ここでお詫び申し上げます。
ただただ申し訳ない想いです。

 

今回得た情報としては、マグネシウム洗濯に問題があったということではなく、これを使っても水で洗うのと大差がない結果だったとのこと。実をいえば私が件の事実を知るきっかけになったのも、マグネシウム洗濯の洗浄力に関して限界を感じていたからでした。それゆえに昨年から新しい洗剤を併用するようにもなっていたんです(その洗剤に関してはもう少し試してからご報告させてください)。

新たな洗剤といっても日常的な消費ではなく、汚れが気になるときに使うための補助剤という認識のまま数ヶ月。その後もマグネシウム粒のみを妄信的に使い続けていたことには変わりありません。

 

私が二年前に購入したマグネシウム粒はまだ未使用分も含めてだいぶ残っています。本当に少量で長期間もつし、使い勝手はいいし、以降の出費(洗濯ネットやクエン酸)も少額ですんでおり、効果が真実であればこれ以上の洗剤代用品はなかったはず。本当に残念でなりません。

ただ、手元のマグネシウム粒もすぐには処分せずに使い道を模索することにしました。

(未使用品も酸化? で黒くなってしまうのですが、クエン酸でリセットできます)

今後は、マグネシウム粒を使うことには完全に効果がないのか? あるいはメーカーさんの情報(新しく発表されたもの)どおり洗剤との併用での相乗効果には期待してもいいのか? その部分を自分なりに考えていきたいと思っています。

もう買ってあるマグネシウム粒を使いきることにはデメリットもなさそうなので、その相乗効果を切望しつつしばらくは他の洗剤と併用することに。ただし洗濯の主力は他の市販洗剤に戻ったため、わが家の「マグネシウム洗濯」は終了し、今後の再開予定はありません。

 

何かを取り入れるときには素人なりにしっかり下調べをしているつもりだし、誤情報はきちんと見極めることもでき、踊らされることはない。時にはそんな根拠のない自信を持ってしまうこともあるのだけれど、今回のような失敗があると本当に情けなくなるばかりでした。

何事にも妄信的にはならないように、そして自分の判断や認識を疑ってみることも忘れないよう、重ね重ね気をつけていきます。

 

※過去のマグネシウム洗濯に関する記事は一様に削除するか迷ったのですが、のちほどこの記事へのリンクを追記、編集しつつ、現時点では大半を残す予定でいます。

 

本日の猫。

今日も今日とて、キッチンで忙しなく動く私の足元で、堂々と眠る弟猫。

ぐっすり眠っているかと思いきや、突然動くこともある。そんな彼を踏まないように今日もなんとか家事をこなしました。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き