月経カップで、長時間の外出も乗り切れる?

こんばんは、ヤマネコです。

※本日の記事は女性向け、特に月経カップユーザー向けに書きます。

月経カップとは?

ナプキン、タンポンに替わる生理用品である。経血カップとも。英語ではMenstrual cup(メンストラルカップ)と呼ばれる。主にアメリカ、イギリス、カナダなどの英語圏で製造・販売されている。
引用元:Wikipediaより

膣内にシリコン製のカップを入れて経血を「溜める」という生理用品。ナプキンよりタンポンに近いのですが、慣れてしまえばタンポンより身体への負担が少ないそうです。

後日追記:女性のための月経カップ、4種類を試してのレポート。

合う合わないなどに個人差はあるようですが、私自身も数年前から愛用してきました。

外出時にも使う?

使われている方も多いようです。でも他の「使い捨て商品」と比べると扱いに手間がかかる印象も払拭できず、私が使う(出し入れする)のは家にいるときのみ。在宅業なので「月経中は無理して出かけない」という選択肢があったのも幸いしました。

ところが先日、どうしてもパスできない外出日が月経期に重なってしまいました。

出先での扱いは不安

外出先での扱いをイメージしたときに、小さな洗面台がついた個室トイレなら安心かな?と思うのですが、毎回必ず利用できるとは限りませんし、同時に「着る服」にも悩みます。焦って服に経血がついたりしたら…という不安もありました。

これまでの外出時は「月経カップを使わない」選択

結局どうしても月経中の長時間外出が必要なときは、月経カップ以外の方法を使うことにしていました。従来どおりの使い捨てナプキンなどで、私はトイレに流せる処理の困らない商品を愛用しています。

 

これらは普段出番がないため、災害時用の荷物に収納しました。

でも色々なレビューを拝読し続ける中で、私も出先で一度試してみようと思い立ち、今回勢いだけで初挑戦しました。

外出するときの月経カップ

結論から言えば、とても快適に使えました。というのも今回は外出直前に装着しなおし、一度も外さずに帰ってきたからです。

実際に着用していたのは12時間弱だったと思います。一般的な月経カップも取説上は「10~12時間は装着したまま使用可能」となっているものが多く、過去にも睡眠時間などを合わせれば10時間くらい装着し続けることは経験済みでした。日(量)によりますが多量に漏れたこともありません。

出先では前出の流せるナプキンをあてていましたが、結局僅かな漏れもなく、生理中であることを忘れて過ごせました。

いざというときは…

ちなみに月経カップは、装着したままトイレ(排泄)もできます。在宅中など出し入れが容易な環境であればこまめに取り出して洗ったほうが良いとも思うのですが、毎回出先でわざわざ取り出さなくても良かったんだ…と、この日初めて気がつきました。

おわりに

どんなペースで装着しなおすのがよいかは、使用する日の経血量や生活なども含め個人差があるようです。私の場合、長時間の外出中に使っても大丈夫そうだとわかりました。

またずっと月経カップは災害時(清潔な水が大量に使えない環境)向きではないと思っていましたが、今回のように長時間装着したままでもなんとかなる、という点は「頻繁にはトイレに行きにくい環境」で強みになるかもしれません。清潔さを持続させるためには水洗いなどが理想ですが、これも状況次第だなと。

いずれにしても月経カップは私にとっては無くてはならないアイテム。今後は外出の際にも出番が増えそうです。

 

本日の猫。

いい掃除日和だったので床の雑巾がけに励み、その後はゴロゴロ。

代わる代わる、添い寝係がやってきました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き