なくても平気、卓上ほうき。

なくても平気、卓上ほうき。

こんにちは、ヤマネコです。

昨日、使用ずみのコーヒー豆(粉)をこぼしたことを書いたのですが、そのとき、ほうき代わりに使ったものがありました。

幸いほとんど乾いたあとのコーヒー豆だったので、大した水けもない状態。拭き取るよりも掃除機で吸いこむほうが簡単かなと。水拭きなどで濡らしてしまうと色がにじみ出て、かえって汚くなりそうですし。

ただこのときは早朝だったこともあり、静かな作業を優先することに。

パッと思いついたのは「ほうき」でしたが、キッチン用だと床掃除に使っているものしかありません。その日も猫のトイレ砂などを掃いたあとだったので、作業台の上で使うのを躊躇しました。

その代わり目に留まったのが、付箋紙。

まずは、ほうき兼ちりとりのように粉を集めます。

紙の上に移すときは指先で。
(一時的に粘着部分を折りこみましたが、戻すのは簡単)

わずかに残った粉末は、付箋紙の粘着部分でぺたぺたとくっつけて回収します。ただの紙ではなく付箋紙を選んだのは、(すぐそばにあったことと)この粘着仕上げも理由でした。

使ったのが付箋紙でなければ、梱包用テープの出番です。

 

付箋紙のよいところは、手ごろな厚みと大きさと、のり部分があること。

先日、アリメツ(屋内に侵入するヒメアリの殺虫剤)の仕掛けにも同じ付箋紙を使いましたが、「メモ用紙」という本来の用途以外にも、すごく便利なアイテムだなと見直すことが増えています。

 

毎日使うなら持ってもいいなと思う、卓上ほうき。実際、本業で使うデスクワーク用(できれば食品には使いたくない、消しゴムかす専用)は、私にとって必須アイテム。

でもキッチン用は、なくても平気。持たない工夫を楽しんでいます。

 

本日の猫。

一昨日の涼しさと、やはり昨日の蒸し暑さが響いたのか、おなかを壊してしまった子がいたようです(写真の子は大丈夫そうですが)。

おなかを出したままノビノビされていると、何かかけてあげたくなる親心…とりあえず、すぎる。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ