まとめ買いに、悩む。

こんばんは、ヤマネコです。

年々控えるようになっていたまとめ買い。ここ数ヶ月で迷うようになりました。

物価上昇については慢性化していて、どこか仕方がないものとしてとらえるようになっています。仕方がない、ですませたくない部分ではあるけれど、自分だけが苦しいわけではないことも理解しているから、無理にでも納得したり、個人や家庭単位でやりくりしたりを続けるしかないのだなと。

 

そうやって気持ちの整理を続ける中でも、今の物価高にはさすがに頭を悩ませるようになってしまいました。

大打撃になっているのは電気代。昨年同時期と比べると二割以上アップ。
そして海外製の愛用品(ヴィーガン仕様のサプリなど)には円安の影響が。

コロナ、戦争、環境の変化。原因は一つにしぼれるほど単純なものではないのだと思うし、私に想像がつくのは表面的な部分でしかありません。解決策など想像できるわけもなく、末端の消費者としてできることを日々考えるばかり。

その結果、わが家ではまとめするものが買いがいくつか増えています。

 

もともと食料品や生活必需品などは、被災時のための備蓄としても多めに買い置くようにしています。ジッパーつきの食品保存袋も重宝していますが、更に自宅での真空パックを可能にしてくれるフードシールドも大活躍。

最初から小分けになっているものを選ぶほうが手間もなく安心。でも使い切れるものであれば大袋で手に入れるほうがお得。節約意識から始めたことではあったのですが、最近はコスト的にもますます必要性を感じています。

 

買いだめやまとめ買いをする理由は人それぞれあると思うのですが、今の私にとって一番大きいのは、これからどんどん値上がりするのでは? 品薄になるのでは? という不安。

野菜などは時価のように値が上がったり下がったりするけれど、多くの商品は上がったら上がったままになってしまうイメージが強くて、それなら安いときに買っておかねばと思うんです。消費電気のように買いだめ(対策)しにくいものもあるのだから、できるものだけは、と。

ものを減らす意識を持ち始めてからは、できるだけ「必要になったタイミングで買えばいい」という考え方で生きていきたいと思うようになりました。でもコロナ禍でのマスク不足を経験した後ではどうにも不安が尽きません。

一番必要なときに必要なものの価格が高騰しているのでは? 手に入れることすらできないのでは? という恐怖。そういう心配がまとめ買いの必要性を助長させてしまうんだろうなと。

考えを整理していけば、尚更われ先にと買いに走らないのがベストなはず。

でも、不安な気持ちを捨てきれずにいて、最近の買い物は常にジレンマを抱えながらこなしています。そしてこの気持ちが、更なる不安や、行き場のない怒りのようなものにならないよう気をつけたいと思いました。

 

本日の猫。

毎日のようにつま先を出してすみません。昨日は(ヨガ中の)抱っこを拒否できたけれど、今日は弟猫に負けました。

私の足を枕にして……そのまま二度寝を始めそうで慌てる朝でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き