個性的な空き瓶の、これから。

こんばんは、ヤマネコです。

先日コストコで買ってきたアップルジュースが最高でした。  

マルティネリ(マルチネリ)というメーカーを私は存じ上げなかったのですが、こちらは瓶のかわいさと「非濃縮還元(ストレート)」の果汁100%というところに惹かれて買いました。

スーパーなどで買えるお手頃な果汁100%ジュースは、私が知る限りでは多くが「濃縮還元」。収穫した果物をしぼり、果汁を濃縮させ、再度加水して薄めた(濃度を元に戻した)ものです。濃縮させることで体積を減らし、運搬や保管コストを下げるなどのメリットがあるそう。

一方「非濃縮還元(ストレート)」は、果物をしぼったままのジュース。濃縮還元のジュースとは反対に高価だったり、自然の果物ゆえ味にばらつきがあったりとデメリットはあるのだけれど、手が加えられていない自然の味が楽しめるのはこちらかなと。

私はプロではないので(ネット情報は色々見ていても)どちらがいいとは断言できませんが、価格的にも手に入れにくいストレートジュースがコストコなら比較的お安い、ということで試してみることに。

 

味は適度に酸味もある甘酸っぱさで、大人も子どもも好きな味なんじゃないかなと。そのまま飲んでも、炭酸割りにしてもおいしかったので大満足しています。

でも、飲んでおしまい、とならないのがこのジュース。空き瓶を活用したいなと想像をふくらませていたんです。

 

まず入れたのが、やはりコストコで買ってきたボール型チョコレートでした。

このブルックサイドのチョコレートも確実にリピートしようと思っているお気に入り。ただ大袋のまま食べ始めるのは(袋が空になりそうで)危険だし、家族のぶんと分けておきたいなとも思ったので、この空き瓶で小分けすることにしました。

この瓶と、このチョコレート、相性が最高だなと思うのは、

開口部が細いおかげで、横に倒しても中身がどばっと出てこないところ。

私の場合は、残量が見えるのも、こうしてちょっとずつ出せる(ちょっとずつしか出てこない)のも食べすぎ防止になります。蓋を開けたまま倒しても大惨事を防げそうなところも、うっかり者にとってはうれしいポイントでした。

 

その後、もう一つ空いた瓶には別のものを入れることに。

これもやはり、コストコで買ってきた韓国のりフレーク(ふりかけ)です。

ここでもちょっとずつ振って出せるのが便利。

細口なので中身を移し替えるときに少し悩みましたが、オーブンシートなどをろうと代わりにして少しずつ入れました。

当初こちらのふりかけ(チャックつきの大袋)は直接スプーンなどですくい出していたものの、横着者ゆえ、容器ごと逆さに振って使いたいと思い、目についたのがこの空き瓶でした。

結果、使いやすさは想像どおり。

時々、私を含めた家族が「チョコレート」と「ふりかけ」の瓶を間違って手に取る以外は大満足です。

(定位置を決め、並べておかなければ解決です!)

 

再利用できる(したくなる)瓶であったこと。
中身にも価値を感じ、結果おいしかったこと。

24本セットで2,998円。まとめ買いゆえ少し高くも感じたけれど、リユース前提で瓶代も含まれると考えれば不満なしの条件でした。

 

唯一悩ましいのは、一人ではリピート買いがしにくいこと。このジュースを飲みたいと思っても、買えば買うだけ瓶(使わなければ資源ごみ)が増えていくことになるから。同行者とシェアできるときは別として、しばらく再購入は見送ることになりそうです。

とはいえ、24本。開けても家族とグラスに分けて飲むことが多く、まだ半分くらいストックがあるため、ゆっくり堪能しながら次回のことは考えます。

 

調べてみたら通販でも購入可能でした。

コストコと比べるとお高いけれど、実は瓶入り24本はすごく重かったので、送料やコストコ会費を考えると妥当なお値段かもしれません。

 

本日の猫。

しばらくあったかい日が続くと聞いた気がするのですが、うちの地域は連日雪予報(!?)が出ていました。楽しみ半分、心配半分。

このぶんだと、猫もしばらくは冬眠から覚めそうにありません。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き
シンプル・ミニマルライフの美容と健康