マキタのパーツ、ノズルアッセンブリを新調。

こんばんは、ヤマネコです。

先月、長い長いマキタの掃除機レポをしました。その流れで、進化したパーツについても触れていたのですが、ようやく買いなおすことができました。

アップデートする掃除機

レポートをまとめるに至ったのは、自分で新パーツを買うために調べなおしていたからでした。

ノズルアッセンブリ

レポ記事で触れた「仕様変更されたパーツ」は三種類とも買いなおしたのですが、中でもパッと見で新しさを実感できるのがヘッドの部分(ノズルアッセンブリ)でした。

ロゴが入っているほうが、新ヘッド。形状も少し変わっていました。

アップはさすがに汚なすぎたので、少しぼかしています。

新しいほうがわずかに角ばり気味。取り寄せてから気づいたのですが、縁取りが黒からグレーに変わっていました。でも実際の使用感や本体と組み合わせたときの色合いなどはあまり変化を感じません。

今までと同じように使えました。

可動部の変化

それでも買い替えた理由は一つ。ヘッドの可動部が変わっていたから。

小さな変化なのですが、このおかげで…

より「垂直」に立てやすいようになりました。

…これだけ?と思われるかもしれませんが、安定感が全然違うことを実感。

本当に地味な仕様変更ですが収納もしやすくなったので、買い替えの価値はあったと思います。

旧ヘッドの新用途

というわけで、古いほう(ロゴなし)のヘッドは不要に。

ただ新しい用途をつくって、捨てないことに決めました。むしろ別用途を見つけたので買い替えることにした、というのが正確です。

旧ヘッドは玄関の土間タイル掃除に使います。

うちの玄関タイルは表面がとてもザラザラしていて気軽に拭き掃除ができません。汚れも、雑巾の繊維も、猫の毛も…うまく掃除しないと、全部引っかかってしまいがち。代わりに毎日掃除機をかけたかったのですが、そのままヘッドを滑らせれば先端が傷だらけになり、そこに汚れが入り込んでフローリング掃除には使えなくなってしまうことが心配でした。

でもこれで、ようやく「使い分け」ができるように。

約一ヶ月間使用してみて

他の新パーツも含め、総入替えしたのが今月頭の話。そこから約一ヶ月間使ってみました。

正直、旧タイプをお使いの方であっても、すぐに変えなければ!絶対に買いなおさなければ!というものではありません。でも収納に関しては毎日のことですし、わが家の場合は前述の「玄関土間掃除」の件もあって、ノズルを新調(買い足し)したことで、更に快適になったと思います。

初利用で対応に驚いたショップ

このノズルアッセンブリを扱われているお店がほとんどなくて、初めて利用したのがマキタ掃除機のカネヤマハウジングという楽天ショップ。

 

今回の注文で、ちょっと驚いたことがありました。

以前の記事のとおりわが家には二種類の掃除機本体があるため、今回も二台分のパーツをまとめ買いしました。カプセル式と紙パック式で「互換性のないパーツ」が混在しての注文になったため、お店の方もびっくりされたのかわざわざ確認の連絡をくださったんです。

他のお店で同じように混在したパーツを注文したときは、注文どおりにそのまま送られてきました。それでも問題はないのですが…毎回、品番とにらめっこしながら注文している私には、この「(注文とは言え)無駄なパーツを送ってしまうのを防止したい」というお店側のご配慮がすごく有難いなと感じられました。

そのあとのメールのやり取りでも、注文内容の相談や確認に丁寧に対応していただけました。私自身、一度しか利用していないショップではありますが、これからパーツや本体を購入するご予定がある方には、こちらのショップをオススメしたいなと思ってしまうエピソードです。

おわりに

そんなわけで、注文をした段階から使用感まで、本当に満足のいく買い物になりました。毎日の掃除もはかどっています。

 

本日の猫。

今日はいっぱい掃除の邪魔して…

ごめん寝。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



広告