曲がってしまった、樹脂製品。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年末のことなのですが、愛用している収納グッズが変形していることに気がつきました。

これは無印良品のタオルハンガーの、吸盤タイプの留め具です。

こちらの両サイドについている吸盤の、両方が変形していました。

理由は疑うまでもなく、負荷のかけすぎ。といっても耐荷重は守っているつもりでしたが、この吸盤自体が樹脂一体型で(しっかりはしていますが)素材自体の柔らかさもあってゆっくりと年月をかけて変形してしまったのだと思います。

 

二年前にこのことをブログに書いた際、その時点で「三年無事」とお伝えしていました。当時は曲がっていることもなかった(気づかなかった?)し、少なくともそれから更に二年、計五年間は問題なく使えていました。

実は今回の変形に気づいたのは吸盤の片方がずれていたため。五年目にして劣化してしまったことになります。

こうなったらもう買い替えかなと思ったのですが、ふと「変形した樹脂は熱湯に浸す」という方法を思い出し、これも試してみることにしました。

結果、期待どおりもとに戻ってくれました。

 

変形をリセットした方法は、シンプルに熱湯に浸すだけ。寝る前にボウルの中に吸盤二つを入れて、そこに熱湯を注ぎ入れ、あとは一晩放置。この形状だと浮いてくることもありませんでした。お湯の温度はどんどん下がってしまうはずだけれど、時間をおいたおかげか写真のとおりの結果です。

このトラブルは昨年のクリスマス前に起こり、すぐにこの対処法を試し、それから再び収納グッズとしてガラスに張りつけて活用しています。その後はしっかり様子を見るようにしていましたが、一度も落ちていないためどうやらこのまま使えそうでほっとしました。

樹脂製品にはそれなりの欠点もあり、劣化することも多く感じるけれど、ちょっとした変形なら素人でも対処できることがたびたびありました。そんなに高いものではないから五年も使えれば十分だとも思ったけれど、今回も捨てずにすんでよかったなと。まだまだお世話になりたいです。

 

本日の猫は、先日の写真から。

よじのぼってきた猫が肩の上で一休み。小鳥だったら納得できるのだけれど、彼は猫です。

この状態から頭をぐりぐり押しつけて「なでて」とたびたび要求します。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き