ネタバレ*ルピシア福袋2022冬(竹3)

こんばんは、ヤマネコです。

年末楽しみにしてるものの一つ、ルピシアの福袋(お茶セット)が今年も届きました。

ルピシアの福袋(全18種)

今年も予約開始とともに注文し、今回届いたのが「竹3(フレーバード)」というセット。こちらの内容をまとめさせてください。

福袋は全18種。毎年早々に通販分は売り切れ続出となっているのだけれど、先ほど確認してみたところ今年はまだ比較的在庫が残っているようでした。

ただ、昨年以前にあった「年始からの店頭販売(福袋の初売り)」については今のところアナウンスがないようです。確実に手に入れるには通販が手早く安心なのかもしれません。

ルピシア福袋2022冬・竹3

  • フレーバードのお茶。
  • リーフ(選択肢:リーフ/ティーバッグ)。
  • 福袋の価格は、5,400円(内容は約10,800円相当※食品扱いで税率8%)。
  • 選べるおまけは三種類。
  • 送料は一配送ごとに220円。

ティーバッグに対し、リーフというのは「茶こしを使って淹れるタイプの茶葉」のこと。手間が気にならなければ少し割安です。

中身は16種のリーフ

  1. WEDDING(ウェディング)-560円/50g
  2. SAKURANBO(サクランボ)-670円/50g
  3. EARL GREY DARJEELING(アールグレイ・ダージリン)-950円/50g
  4. APPLE TEA(アップルティー)-710円/50g
  5. RUM RAISIN(ラムレーズン)-610円/50g ミルクティ向き
  6. MUSCAT(マスカット)-610円/50g
  7. COOKIE(クッキー)-730円/50g
  8. ALPHONSO MANGO(アルフォンソマンゴー)-610円/50g
  9. Merci mille fois(メルシー ミルフォワ)-730円/50g
  10. MOMO(白桃)-610円/50g
  11. NEPTUNE(ネプチューン)-610円/50g ミルクティ向き
  12. ROSE ROYAL(ロゼ ロワイヤル)-730円/50g
  13. RHUBARB&STRAWBERRY(ルバーブ&ストロベリー)-720円/50g ミルクティ向き
  14. CASSIS & BLUEBERRY(カシスブルーベリー)-730円/50g
  15. CARAMELE(キャラメレ)-560円/50g ミルクティ向き
  16. ORANGE&GINGER(オレンジ&ジンジャー)-790円/50g ミルクティ向き

以上、16袋でした。

おまけ(ティーバッグ15種)

松・竹セットに限り、選べるおまけがつきます。

  • A 人気のお茶 ティーバッグセット15種(非売品)
  • B 迎春 リーフティーセット3種(非売品)
  • C オリジナルステンレスマグ(非売品)

この三種。例年どおり「ティーバッグ15種」を希望しました。

  1. ダージリン・ザ ファーストフラッシュ
  2. アッサム CTC
  3. セイロン・ディンブーラ ~モンスーンの恵み~
  4. アフタヌーンティー
  5. アールグレイ
  6. アップルティー
  7. ロゼ ロワイヤル
  8. ゆめ
  9. 黄金桂(オウゴンケイ)
  10. 深蒸し煎茶「おまえさま」
  11. グレープフルーツ
  12. 白桃烏龍 極品
  13. 抹茶黒豆玄米茶
  14. ラビアンローズノンカフェイン
  15. ピッコロノンカフェイン

毎年豪華な15杯分(個包装)。

こちらは五品が昨年とは違うものに代わっていました。いつもメインはリーフティーを選ぶので、おまけは手早く淹れたいときに使えるティーバッグ。しかも定番の飲みやすいお茶ばかりでとても重宝しています。

毎年書いていますが、箱のデザインもすてきなのでちょっとしたお年始に使ってもよさそう。今年(来年)もそう思いながら家族でいただくのだと思います。

スポンサードリンク

開封後(試飲前)の感想

直近過去四年ほどはデカフェ系のセットを選んでいましたが、今回の竹セットはフレーバードを注文しました。

選択したセットが異なるため前回とは内容の比較ができません。ただ「フレーバード」というくくりのセットは何度か注文したことがあり、今回届いたお茶もほぼ飲んだ記憶のあるものばかりでした。

唯一「カシスブルーベリー」だけが記憶になく、そのお茶にはブルーマロウも調合されているとのことでとても楽しみ。

ルピシアの福袋には松竹梅のランクがあるけれど、私が購入経験のある竹と梅に関しては「福袋定番のお茶」が多数存在しているように思います。悪くいえば年々意外性がなくなり驚きも薄れていく感覚で、よくいえば定番で安心感がある。そんな中、一つか二つでも新しいもの(めったに入っていないもの)との出会いがあると嬉しくなるため、今回も満足です。

賞味期限は?

若干のばらつきはありましたが、全種2023年まで猶予がありました。

2023年7月まで

ウェディング / サクランボ

2023年8月まで

アールグレイ・ダージリン / アップルティー / ラムレーズン / マスカット

2023年9月まで

クッキー / アルフォンソマンゴー / メルシー ミルフォワ / 白桃

2023年10月まで

ネプチューン / ロゼ ロワイヤル / ルバーブ&ストロベリー / カシスブルーベリー

2023年11月まで

キャラメレ / オレンジ&ジンジャー

おそらくわが家では全袋2022年中に飲み切ってしまうと思うので、とくに期限は気にせずいただくつもりです。

セット内容の総額は?

計16袋(種類)、10,930円分でした。

本来、10,800円相当の内容のはずなので、今年もやや多めでした。前述のとおり昨年と選んだセットが異なるのですが、数年間遡ってみると……

  • 2014年冬(竹・フレーバード)…計14袋/10,425円分※消費税5%時
  • 2015年冬(竹・フレーバード)…計13袋/11,180円分
  • 2016年冬(竹・ノンフレーバード)…計12袋/11,490円分
  • 2017年冬(竹・ノンフレーバード)…計12袋/12,030円分
  • 2018年冬(竹・ノンカフェイン・ローカフェイン・ハーブ)…計15袋/10,890円分
  • 2019年冬(竹・ノンカフェイン・ローカフェイン・ハーブ)…計15袋/11,080円分
  • 2020年冬(竹・ノンカフェイン・ローカフェイン・ハーブ)…計15袋/11,180円分
  • 2021年冬(竹・ノンカフェイン・ローカフェイン・ハーブ)…計15袋/10,840円分
  • 2022年冬(竹・フレーバード)…計16袋/10.930円分

過去の福袋との比較

金額もさることながら、品数アップが満足度をぐっと上げてくれました。そのぶん単価低めの茶葉も含まれていたのですが、どれも好きなお茶なので不満はまったくありません。

おわりに

今年は少し路線を変えて選んだ福袋。あくまで「紅茶」というくくりの中でバラエティーに富んだ内容のセットが今回のフレーバードだと思っています。

目新しいお茶は少なかったけれど、大半がおいしい飲み方を把握できているという安心満足の中身でした。

またここ数年は、もう一つ「梅セット」を同時注文しています。その中身については、また明日のブログでご報告させてください(そちらもすごくよかったです)。

 

他のセット・福袋のネタバレ記事はブログ村のテーマで。

 

本日の猫と、冬至のかぼちゃ。

昨日の宣言どおり、朝からかぼちゃを蒸しました。蒸し野菜の利点の一つが、猫にもお福分けしやすいこと。

といってもわが家でも全猫が野菜に興味を示すわけではないのですが……

窓の外を見張っていた(?)弟猫を呼んで、一緒にいただきました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き