はじめての、リサ・ラーソン。

はじめての、リサ・ラーソン。

こんばんは、ヤマネコです。

なんと、ようやく、とうとう、私のもとに「リサ・ラーソン」がやってきました。

リサ・ラーソン(インガ・リサ・ラーソン)とは、スウェーデンの陶芸作家。

その作品に対する熱い想いを、私は過去にも語っていました。

最初に目にしたときには「なんだこのぶさいくな猫は」という感想でしたが、じわじわと心にしみわたってくるような魅力に、今はすっかりとりつかれています。

ただし、一つとして、私はその作品を所持したことはありません。

 

ここ数年、飾るだけのアイテムは可能な限り増やさないようにしています。それがどんなに魅力的でも、毎日のお手入れを続ける決意ができないから。

リサ・ラーソンからは置物だけでなく実用的な小物も多々出ているのですが、タイミングよく「自分が必要なもの」を見つけることができず、これまで購入にはつながりませんでした。

ところが、とうとう出会ってしまったのです。

きっかけとなったのは、先月から持つこととなったスマホ

まだまだ、つゆほども活用できているとは言えません。なんとか使っているのは電話とカレンダー、ちょこっとメール、あとは出先でのインターネットが関の山。suicaにはたどり着けていない。

そんな私が、とうとう「LINE」というアプリをインストールいたしました。

 

LINEとは…と私が説明するのはさすがにおこがましいので割愛しますが、私が手に入れた初めてのリサ・ラーソンというのは、その「スタンプ」です。

 

LINEでの会話中、感情表現などに使う小さなイラストが、スタンプ。

多くの場合は有料のようですが、一部(条件つきで)無料配布されているものがあり、まずはそこから使ってみようと探してみたところ、リサ・ラーソンのものに出会いました。

BENEFIQUEの公式アカウントと友達登録をすると、無料でダウンロードできます。ただし今年の8月まで使える、期間限定スタンプ。

絵柄は少なめの八種類ですが、なかなか有能(上記のリンク先で閲覧できます)。

  1. ゆっくり休んでね。
  2. よしよし
  3. がんばって!
  4. フレフレ!
  5. バイバイ
  6. あとちょっと!
  7. おつかれさま
  8. みんなで頑張ろう!

ちなみにミア(ぽってりした置物)ではなく、マイキーやハリネズミのスタンプです。

こういった無料で何かをもらえる条件の登録は、やりすぎると厄介なことになりそうですが、今回だけと決めての挑戦でした。

私はそれくらい、リサ・ラーソンに引力を感じるのです。

 

世間的には今更のような「LINE」も「スタンプ」も、これまでの私にとっては想像上のツールでしかなかったもの。でも噂で(?)色々聞いていたため、使い方のイメージができていたのは幸いしました。

スタンプ探しをする機会をドキドキしながら迎えたものの、初ゲットがまさかのリサ・ラーソン。この感動はまったく伝わらないと思うけれど、とても興奮しています。長年、想いを募らせていたものが手に入ってしまった、とても幸せな瞬間でした。

結果、スタンプ探しはもう当分いいかな、という気持ちになっています。

 

とはいえLINEをする相手、今は家族しかいないんですけどね。

 

眺めるだけで満足できるテーマ。

 

本日の猫。

うちの猫たちも…

恰幅のよさについては、リサ・ラーソンのミア並です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、応援ポイントが入ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ