無事であることを、知らせる。

こんばんは、ヤマネコです。

昨晩、仕事の連絡を終えてそろそろ寝ようかというタイミングで、家が大きく揺れました。

大きさだけではなく、少し長めの揺れ。住んでいるのは関東。今回は相当な規模の地震なのでは、と不安に思いました。

 

確認してみたところ、どうやら震度3から4程度。毎回思うのですが、3でこんなに揺れるのか、それ以上の地域はどうなっているのかと驚きと怯えの思いでいっぱいになります。私程度ではないような恐怖心を抱えたまま、一晩、それ以上すごされている方も多かったのではと想像に難くありません。

天災である以上は誰であってもどうにもできず、これ以上の被害が増えないよう祈るのはいつものこと。自分の非力さを感じる機会が本当に多く苦悶するばかりです。

こういうときもまずは家族の心配をするけれど、その直後、真っ先に気になるのが被災地やその近隣に住む人たちのこと。東北にも友人や親戚がいるのですが、ニュースを見ながら無事でいてくれるだろうかと震えました。

こういう事態で、現地にいる人と個人的に連絡をとるのはできるだけ控えたほうがよいとのこと。通信回線の問題や、相手側の状況、通信機器の充電のもちなどへ配慮することが大切だから。

 

それはたびたび見聞きする情報で、心掛けているつもりです。でもとっさの状況で不安が勝り、連絡をとりたくなってしまう気持ちもすごくわかりました。

無事だろうか。
救助が必要ということはないだろうか。
○○さんは出産間近だったはず。
この時間だと●●さんは帰宅途中では?

冷静に考えれば、遠くにいる私がこちらから連絡をとってどうにかできることなどほとんどありません。ただただ不安。それを解消したい。昨晩の私もそんなことをぐるぐると考えて、居ても立ってもいられないような気持ちでそわそわしていました。

それでも、家族やよほど近しい間柄の相手を除けば、ぐっと我慢するとき。

今回もそれを念頭において、LINEやSNSの画面を眺めるだけになっていました。そんな中、LINEの名前部分に「無事」の文字を入れてくれた人もいたのがとてもよかったです。

たとえば、

「ヤマネコ:家族全員無事」
「ヤマネコ:停電中」

など、状況を名前に添えておく方法。

入力した時点では無事なはず。個別に確認しなくてもひとまずは安心。更に停電中ならスマホの充電ができないだろうから、尚更連絡は避けるべきだなとわかります。

不安の払しょくまではできなくとも、「無事かどうかだけでも知りたい」という気持ちは満たされて、少しだけ落ち着かせてもらえる方法でした。

 

このアイデアはSNSでも見かけたことがあったけれど、自分でもいざというときに真似をさせていただこうと思っています。

ただ昨晩も少しだけ悩んだのは、どの程度だったら実践するのがいいんだろうか? という部分。今回、わが家の地域は震度3~4程度、とくにその後も被害や異変はなかったようなので、わざわざアピールしなくてもいいかなと。ただ車移動で十五分ほどのところ(おそらく地震は同程度)に住む友人が「停電中」と入れていたので、そういう場合は書き入れておくといいのかなとも。

知識はあっても、未経験。ついつい難しく考えてしまい、結局今回は見送りました。実際にわが家にはほぼ何事もなかったのでよかったけれど、身近な友人が実践しているのを見て安心できたこともあり、今後は状況に応じて自分でも取り入れていきたいと思います。

 

本日の猫。

震度3くらい。幸い、わが家の猫たちはさほど怯える様子がありませんでした。

とはいえストレスを減らす目的もあり、揺れが収まった直後はおやつを出して点呼をとりました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き