LINEアプリで、手帳の代用。

こんばんは、ヤマネコです。

過去二年間、一日一ページタイプの手帳で「猫の暮らし・健康記録」をつけていました。

意図したわけではなかったけれど、闘病記録を細かくつけるのにも本当に便利でした。

 

昨年の夏までは2020年用も同じシリーズの手帳を買うつもりでしたが、私自身が以前は持っていなかったスマホを持つようになり、ようやく慣れてきた今、日記アプリを活用した「ねこ手帳」をつけたいと考えるようになりました。

  • 病院への持ちこみがスマホ一つですむ。
  • データのバックアップができる(災害時など、水没や焼失から防ぎやすい)。
  • 他の人(主に家族やパソコンなどの複数端末)とも情報をシェアしやすくなる。走り書きのメモより読みやすくもなる。
  • 机に向かわなくても入力できる(お風呂やベッド、出先でも可能)。
  • 画像データも添付できる(手描きのイラストも撮影で取りこめる)。

使うアプリにもよるけれど、こういったことが可能になりそう。それはすごく魅力的でした。

 

そこで新たに使う日記アプリをさがしてみることに。手帳を買うつもりだったことを考えれば有料アプリでもいいなと広く検討していたのですが、なかなか決めかねていたところ、「LINEアプリのグループ機能」を使うことを思いつきました。

以前、LINEアプリ上で新規に「自分だけ」が参加するグループをつくり、独り言をつぶやく感覚でメモをとる、という方法を教えてもらいました。たとえば仕事のアイデアであったり、買い物のメモであったり、後でちょっと見返したいと思う文字列を入力していくという使い方です。

その場合は通常の発言場所である「ルーム(上の画像、右側のような画面)」を使えばいいのですが、日記には同じグループ内の「ノート」を使うのが便利でした。

ルーム画面の右上にある、こちらのマークから。

そして最近のねこ手帳(ねこ日記)がこんな具合です。

自動的に投稿日も入るのですが、昨日の日記を書きたいとき(日付が変わってから入力する場合)もあるため、私は一行目に手作業で日付けを入れてから描き始めるようにしています。

ちなみにスマホの入力場面で「きょう」と打つと「1月4日(”今日”の日付)」が予測変換に出てくるので、とても助かりました。同じく「きのう」や「おととい」、「あした」なども日付けへの変換ができるようです。

 

一行目に、日付け。
二行目から、記録文。
写真を添付することも可能。

ルーム内と違い、ノート画面では一度投稿してしまった文章の編集もできるので、朝のうちに書いた文章を夜になってから書き直したり書き足したり、写真だけ追加したり、ということもできました。別途「コメント」することも可能なので、補足文はその機能で使い分けています。

あとでノートにまとめたいことを、ひとまずルームでつぶやいておく(メモ)といった使い方も試しているところ。アイデア次第なのでとても便利です。

 

基本的に今は自分だけ(グループの参加者一人)で使っていますが、もちろんこのグループへ誰かに参加してもらうことも可能。メンバーに家族を追加して、情報をシェアすることも簡単かなと。ノート機能の場合、参加前の投稿(私が記録し続けていた文章)も新しい参加者に読んでもらうことができるそうなので、そういう点も安心。パソコンと同期させて、スマホ以外の画面で読み書きすることもできました。

またスマホを新しくする場合も、現在LINEで使用中のIDをそのまま使えるように設定すれば、ノートの内容も問題なく残せるようです。他のアプリの場合は移行方法がややこしく(画像だけ引き継げないなど)感じられたので、一つのアプリでまとめて管理できるなら初心者の私には安心かなと思っています。

 

この方法でもう一つ期待していることがあります。

今のところ私が管理している「ねこ日記(猫記録用のグループ)」は一つだけ。猫たち全員のことを一箇所でまとめて記録しています。

ただ同じ方法で複数のグループをつくって複数のノートを持ち、猫別に記録をとることも可能なはず。闘病中など単独で記録をとりたいときにはそんな方法へのアレンジもできる。そういう臨機応変に使えるところが、他の日記アプリ(昨年秋以降からいくつか試していました)との大きな違いでもありました。

 

そんなわけで、

  • LINEの「グループ機能」(参加者が私一人)
  • そのグループの「ノート機能」

を使って、今年はねこ日記をつけています。

万が一(LINEアプリの不具合? など)に備えて別途バックアップもとるつもりですが、データだとコピペができる。その点がすごく楽。この方法でまずは一年、2020年は続けてみようと思います。

 

本日の猫。

元日から遊び始めた、こちらの蹴りぐるみ。

すっかりお気に召したようで、自分でベッドまで運んでくるようになりました。

今年もたびたび「この子、犬かな?」って問う日々になりそうです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き