LINEで届く、必要な情報。

こんばんは、ヤマネコです。

今年3月の防災見直しで、LINEアプリのスマート通知を取り入れました。

そろそろ使い始めて丸三ヶ月となりますが、これは設定して本当によかったと思います。

 

最初に設定したのはこの二つ。

  • 天気予報:18時に翌日の天気予報、6時に本日の天気予報。
  • 防災速報:全通知オン。

当初は通知がわずらわしかったら設定を見直そう、と思いながらすごしていました。

天気予報については毎日二回、淡々と通知が入ります。前日に入る予報だけでもいいかなと思うのですが、最新情報がほしいときもあるし、通知が多すぎると感じることもなかったので不満なし。

防災速報のほうは、ちゃんと設定できているのだろうか? と自分を疑うくらい通知が入らず心配になりました。これは地震の設定を「震度4以上」にしていたため、小さな揺れの通知が入らないだけのこと。他の災害についても規模が大きいもの以外は入りません。

つまり通知が入らないほうが良いのだと思う中、稀に届く情報にドキリとさせられていました。

とはいえ入る通知の頻度や内容については、私にとっては初期設定でもちょうどよかったと感じています。

 

こういう機能はアップデートされていくものかもしれないけれど、私は今のシンプルさがとても好きです。あまり変わってほしくない。たとえば地域のお得情報などが必要なら他のツールがあるから、ここには加わってほしくないなというのが個人的な気持ちです。

そう思っていた矢先、ワクチン接種情報の配信は終了したとのお知らせがありました。

こういうお知らせもめったに入らないのですが、必要な情報が厳選、必要最小限で更新されている。それがスマート通知の魅力の一つだなと。

デメリットを感じることもまったくなく、多機能ではないものの十分に満足。

  • 通知の頻度、地域や震度(震度4以上の地震情報がほしいなど)の設定ができる。
  • 情報の通知を現在地と連動させることができる(私は現在不使用)。
  • LINEを使っていれば、新たにアプリを増やす必要がない。
  • スマート通知のトーク画面に広告が入らず、とても見やすい。
  • 数日前の天気予報の確認がしやすい。

などなど。とても便利。

 

個人的に重宝しているのが、昨日以前の天気予報の確認です。あくまで予報なので数日前の情報を確認する人は少ないかもしれませんが、私は時々調べることがありました。

主に、人に会ったり、何かを買ったり、低頻度で洗濯したりしているものごとを、天気と関連させて思い出す作業に使います。**さんと会ったのはすごく寒い雨の日だったけれど、いつだったかな? といったときに。でも地元の狭い範囲に限定し、数日前の天気を調べるというのは意外と難しいんです。

スマート通知機能で届く情報は、一般的なLINEのトーク画面と同じく自分で消去しなければそのまま残ってくれます。私にとってはこれが革新的な便利さでした。調べるときは時短にもなり、本当に重宝しています。

 

そして無料で使えるのに、広告が入らない。ただ、これはとてもありがたいものの、この仕様のままずっと継続使用できるのかは心配な部分。ともあれ現在はとても満足できる内容です。

最近になって三ヶ月前の設定をざっと確認しましたが、とくに変更せずに(ほぼ初期設定のまま)またしばらくお世話になりたいと思いました。

 

本日の猫。

しばらく夏日が続いていたのですが、今日はほんの少し涼しくてホッとできる一日でした。暑い日は汗ばむ人肌に毛がつくので、今日はブラッシング日和。

疲れて(ブラッシングされすぎて)へそ天の弟猫でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き