秋冬の制服化、今年の足元はカラフルに。

こんばんは、ヤマネコです。

今年は足元にカラーを取り入れることにしました。

昔はカラータイツが好きでした。そんなに冒険した色は持っていなかったけれど、一般的な黒以外を選ぶのも楽しかったんです。脚に視線が集まることを躊躇する気持ち(太さゆえ)がなくなったわけではないけれど、また少し楽しみたいなと思うようになりました。

秋冬のレッグウェア

ここ数年、秋冬のレッグウェアは「サイハイソックス」と決めています。

サイハイソックスとは?

膝上丈の靴下が「ニーハイ」と呼ばれますが、更に長いのが「サイハイ」。

着用する人の脚の長さによると思うのですが、低身長の私の場合は太もものつけ根辺りまで伸ばせるものがほとんどでした。

ベルトなしで使えるガーターソックス、というイメージを持っています。

サイハイソックスを選ぶ理由

タイツを取り入れたコーデは好きなのに、ウエストとヒップをびちっとしめつける感覚が苦手です。着物の帯は大丈夫なので、腰よりもお尻が窮屈になるのが嫌なのかもしれません。

その点、サイハイソックスだと太ももで止まってくれるので気持ちが楽。ここだけの話…と言いながら毎年吐露していますが、トイレも楽です(タイツをおろさなくていいので伝線の心配も減ります)。

二年ほど前に「タイツっぽい生地」のサイハイソックスと出会ったのがきっかけで、毎年リピするようになりました。

今年のサイハイソックス

昨年と同じサイハイソックスを再購入(Amazon)し、先月届きました。


柔らかナイロン サイハイソックス 75cm太もも丈 80デニール

ちなみに初めて購入したときは680円でした。その後ちょこちょこ580円に値下げされたり、再び値上がったりと上下しています。大きな差ではないけれど、二度目からは580円のときに買うようになりました。

選んだカラー

色で迷って、結果的に五色買いました。

  • レッド
  • オリーブ
  • ボルドー
  • グレー
  • ブラック

濃いめのデニムと赤の組み合わせがすごく好きで、今回のレッドもデニムワンピとあわせるために選びました。私にとってはかなりの冒険色です。

ワンマイルウェアで小さな冒険を楽しむ

普通のタイツを愛用していた頃に、ボルドーやダークレッドまでは試したことがあったけれど、ここまで赤々しい(?)のはたぶん初めて。

ここ数年「私服の制服化」や「ワンマイルウェア」という感覚を取り入れたことで、誰かに見せるためのオシャレではなくて、自分だけがひそかに楽しめる色あわせなどに興味が出てきています。

だから、レッドはおうち(ワンマイルウェア)用。
外出用にブラックやグレーの定番色。
ボルドーとオリーブは外出用に加えたいと思いながらのお試し。

なんとなく逆の発想をする人が多いのかなと思いながらの色選びでした。

ワンピースととタイツの色あわせ

真冬の服装は未定ですが、今のところはシャツワンピが中心。

デニムワンピであればタイツの色はあまり問わないかなと。

でもオリーブは白シャツワンピにあわせようかな?

昨年、一昨年と、冬にはベージュやイエロー系のワンピースを着る機会があったので、今年もシャツワンピ型でそれっぽいものに出会えたら検討したいなと思っています(今はまだ持っていません)。

と、自分の求めるベースがざっくり決まっているだけでも、次につなげやすいことを実感しました。

おわりに

そうこう言いながら、今日はデニムワンピにグレーをあわせてしまいました。

ジョギング効果なのか以前より脚がムキムキしている気がしていて、それがかえって開き直りのきっかけになったような気も…恥ずかしくなったらやめるかもしれませんが、だからこそ赤はワンマイルウェア用。

ほんの少しだけ鮮やかな色を暮らしにプラスする、そんな冬になりそうです。

 

本日の猫。

あとはですね…

私の脚に爪を立てないようにしていただけると嬉しいです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き