栗しごと、ついでに猫あそび。

栗しごと、ついでに猫あそび。

こんばんは、ヤマネコです。

今日も栗しごとを進めていたら、リビングの猫が「呼んでも来ない(私が行かない)」とお怒りでした。

そこで即席おもちゃを持ってご機嫌うかがいに。

おもちゃの材料には栗が入っていた袋型のネットを使いました。みかんや他の果物が詰められて店頭に並ぶことも多いと思います。

これを口元からくるくる巻いていき…

子どもの頃からこのネットを手に入れるとついつくりたくなる、りんごです。

今はうちの猫たちが、かわいく楽しんでくれ…

ない。

あっという間の出来事でした。
誤食しないように注意が必要だなと思いました。

ちなみにりんごをつくる前にネットは洗いました。タオルなどに包んでぎゅっとしぼると水が切りやすいです。

 

栗を扱うとき、昨日の記事でも触れたとおり「ビニール手袋(ニトリルゴム手袋)」を使うことにしたのですが、それだけで捨ててしまうのがもったいなくて、調理を終えたあとにちょこっと掃除を取り入れました。

今日はシンクの水栓の根元をクエン酸パック。汚れがちな場所なので、できるだけこまめにリセットしたいものです。

それから換気扇のフィルター(表面のパーツのみ)もセスキスプレーで汚れを落とし、ウエスで拭きあげました。栗しごと中に避けられない「渋」の汚れに備え、布巾ではなくウエスを用いたので、それを掃除にも活用です。

強力な洗剤を使わなくても水仕事では手荒れが心配になりますが、保護してくれる手袋を使えば少し作業のハードルが下がるかなと思いました。

前後して、甘露煮の第一弾が完成です。

年末に準備する御節(栗きんとん)のために、一部は冷凍保存。
落し蓋が甘く、砕けてしまった部分を常備菜に。

これはこれで食べやすかったので、よしとしました。
こうして栗しごと、家しごと、猫あそび、セットで楽しむ秋の予定です。

 

本日の猫。

赤いネットは全部で四枚。まだ無事なりんごもあります。

りんご、嫌われているわけではないんですよ。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ