予定は未定の、おせちの仕込みと大掃除。

こんばんは、ヤマネコです。

今日は大掃除の大半を終えて、そのまとめをご報告。

……と朝まではそのつもりだったのですが、色々予定が狂い続け、私にとっては驚くことに大晦日に(明日)仕込み終える予定だった御節の七割ほどが完成してしまいました。

まずは家族が朝市で買ってきてくれた、宮崎県産のきれいな金柑から。昨日買いそびれてしまったと慌てていたので、見かねてさがしてきてくれたようです。

金柑の甘露煮では水道水を使わずお酢で煮るのがお気に入りのつくり方。そのかたわらで昨日いただいたゆずを使い、ゆず茶の仕込みも同時進行しました。

ゆず茶はジャムと違って加熱せず、時間をかけて漬けこむのが基本だそう。仕込んでから二週間くらい待つので、小正月頃のお楽しみです。

 

そしてこちらは、こんにゃく。

知人の手づくり品を頂戴しました。時々いただくのですが「こんにゃくのお刺身」という料理がわが家の献立に加わったきっかけの一品。これを御節用のお煮しめに使わせてもらいつつ、田楽みそをつくって今日の晩御飯にもなりました。

途中で来客があったり、一休みしたり、脱線しながらも進めつつ、余裕があればつくりたいと書いていた高野豆腐の含め煮にも着手。

煮物系は早めに終えても大丈夫。むしろ味が染みこむから元日においしくいただける、という先輩方からのアドバイスを受けてどんどんつくってしまいました。伊達巻などはまだ手つかずですが、煮物類はほぼ完成。どれも仕上げに必要な作業は残しているけれど、他の数品とともに明日には確実に完成しそうです。

当初の計画とは大きく異なるけれど、予定の進みは順調すぎるほど。こんなにゆったりと御節づくりが終わる(終わりそう)なのは初めてです。しかも明日の関東はすごくあったかいようで、残りの大掃除は明日に持ち越してよかったのかもしれません。

 

大掃除といっても大がかりな作業が残っているわけではなくて、この一年間を無事に暮らせたことを家や家族に感謝しながら、外回りを掃き掃除したり、ふだん使っている水回りを少しだけ念入りに拭き掃除したり、そんな作業をしたいのです。

表札や郵便受けなどを拭くときには晴れているとうれしいので、予報を見てホッとしました。

ただ……更にその先を見てみると年明け一週間くらいは雨が降りそうになく、雨や雪も好きな私はちょっとだけ空から降ってくるものが恋しくなりそうな年末年始だなあと思っています。

 

余談ですが。

身近な子どもたちから不動の人気を得ている「アンパンマン」を、お年玉袋に一枚ずつ描き入れているのですが、「アンパンマン」と「ジャムおじさん」の顔のパーツがそっくりなことに今更ながら気がついて、独りで笑ってしまいました。

アンパンマンとジャムおじさん。どちらか片方が描けるようになると、両方マスターしたことになりそうです。

 

本日の猫。

今日は一日ほったらかしだった猫。仕事が休みだった家族が見ていてくれたのですが、何度か私のところへ来て抱っこを要求していました……が、スルー。ごめんね。

明日も少し忙しくなりそうだけれど、年が明けての三が日は猫と並んでぐうたらを満喫したいと思っています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ