猫とコロコロ、耐震グッズ。

猫とコロコロ、耐震グッズ。

こんばんは、ヤマネコです。

無印良品の粘着クリーナー、通称コロコロを長年愛用しています。

各部屋に置き、クローゼットに置き、水まわりに置き、玄関に置き、自家用車の中にも一つ。髪の毛や埃といった小さなゴミはもちろんですが、わが家でコロコロを使う最大の目的は「猫の毛」でした。

あらゆるファブリック類から猫の毛を取り除く方法はたくさんあるけれど、ちょっとした瞬間にササッと使うには、コロコロが一番手軽。猫たちがいるリビングにも一つ常備していて、その置き場所は昨日の写真にも写っていました。

収納家具の上。猫の飲み水の、すぐうしろです。

 

どこに置いても本当に便利だけれど、少し悩ましく思うのが、床置きにしたケースから本体を取り出すとき「浮いてしまうこと」について。

ケースはその場に置いたまま、本体だけを使いたい。

そんなときはつい横着して、ケース側を押さえずに本体を引き出すのですが、よほど注意しないと定位置から動いてしまうので、戻すときにも片手でササッとは難しくなります。

そこで使い始めたのが、耐震ジェルマット。

ぷにぷにした素材で粘着性があり、洗うことで再利用が可能なもの。もともとパソコンや机まわりで使っていた古いアイテムですが、ものを減らす過程で余った分をこういった場所で使いはじめました。

これをコロコロケースの下に敷いておくだけ。

スッと取り出せるのは変わりませんが…

ケースまで動いてしまうことはなくなり、出しやすく、戻しやすくなりました。

 

なお耐震ジェルマットは六年前の購入品ですが、未だに洗って再利用できます。当時はブルーしかなかったように思うのですが、見えない場所で使っているので買いなおさずに愛用しています。

 

ジェルマットは、のせたものの「横移動」を防ぎますが、「真上」には難なく持ち上げることが可能です(重いものだと縦移動も抑えます)。

ふだんはケースを固定したまま、本体だけを出し入れしつつ使い、時々ケースごと持ち歩きたい場合にも手間なく対応できて、とても便利になりました。

 

本日の猫。

洗濯物などをちょっとコロコロしたあとに、粘着力の弱まったコロコロを猫に使います。

軽く浮かす感覚猫の身体の上をすべらせると、一部のマニア(?)には大好評。

コロコロで、のどをゴロゴロ。今日も彼はごきげんです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ