令和の米騒動と、コンソメの代用品。

こんばんは、ヤマネコです。

紙不足の次に米騒動が起きていると聞いて、思わず年号を確認してしまいました。

 

というのは皮肉になってしまうけれど、これも新型コロナウイルスが発端となってできあがった奇妙な状況です。私には米不足の発端がまだよくわからないのですが、売り場から在庫が消えてしまう現象が起きているのは事実のようでした。

うちはお米もネット購入がメインになっていて、届いたものはすぐに小分け。

この方法を取り入れてから、手元のストックが何日(何回)分あるかも把握しやすくなりました。十日分を切ったら注文を入れて、少し余裕をもって届けていただくようにしています。

そうはいっても在庫がなければ注文もできないのですが、実際のところお米は十分な供給量があるとのこと。マスクやトイレットペーパーにもいえることですが、現状で在庫のないお店にも徐々に入荷はされているし、焦って買いだめする必要はないのだと思います。

 

ただ、一時的にお米を節約しようかなと思ったら、私はおかゆをつくります。

おかゆだとお米一合+900mlの水で、完成品がだいぶかさ増しされるから。おなかにもやさしいし、味つけも自由にできるし、わが家では週一ペースで献立に入るようになりました。

ただ、おかゆも万能ではなくて、

  • 噛まずに飲みこんでしまうと消化に悪い(とくに玄米がゆ)。
  • 水分が多いのでトイレが近くなりやすい。
  • 水分でかさ増しされているため、腹持ちが悪い。

などのデメリットもあるけれど、世間的に在宅の呼びかけがある今こそおかゆの出番では! と私はひそかに思っています。そして今日は、最近SNSで見かけたチーズリゾットがすごくおいしそうだったので、わが家でも食材ストックを活用してつくってみました。

これまでチーズリゾットといえばシュレッドチーズを入れていたのですが、今回初挑戦したのは「カマンベールチーズを丸ごと入れる」というもの。私はいつものリゾットレシピにチーズを足す、という単純レシピでつくりました。

カマンベールはコストコで買ったこちら。スーパーで見かけるサイズよりちょっと小さめなので、やっぱり今回もシュレッドチーズを足し、とろとろリゾットに。

チーズは塩分が高いし、それだけでも私はおいしいと思うのですが、今回のレシピでは「コンソメ」を使うのもおすすめとのこと。野菜ブイヨンはストックしてあるのですが、今回使ったのはインスタントラーメンスープの素。

現在は辛ラーメンばっかり(これもコストコ購入品)なのがちょっとお恥ずかしいですが、もともと袋麺に入っていた粉末スープです。

時にはこってりとした濃~い味を欲するときもあるけれど、いつもは比較的薄味が好み。だからカップ麺や袋麺の味の濃さに苦手意識を持ってしまうことがあるのですが、スープが小袋になっているものは味の調節がしやすいため、私が一度に使う粉末は毎回「半分」程度です。残りは保管(念のため開封後は冷蔵保存)しておけば、こうしてリゾットやチャーハンをつくるときの味つけに使ったり、具はなくてもあったかいスープとして飲んだり、最後までおいしく活用できるので残しておくようになりました。

そして今回のチーズリゾットにも一振りプラス。もともとのチーズの味も相まって、たまらないおいしさでした。近々(おそらく明日にも)またリピしてしまいそうです。

 

本日の猫。

ぐっすり眠る弟猫、のすぐ隣を、

兄猫通過。それが嫌だったのか、なぜか私に目で訴えてきました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き