秋冬限定チョコと、愛用毛玉クリーナー。

NO IMAGE

こんばんは、ヤマネコです。

先月の頭に予約していたチョコレートが、ハロウィンの少し前に届きました。

本当はハロウィン当日に友人たちと一緒に…と予約したのですが、自分が参加しないパーティーで小分けにしてもらうのは難しく感じたため(その場で割ってシェアするつもりでした)全部手元に残っています。その一枚を、今日のおやつに。

開けたのは、ヘーゼルナッツのチョコレート。

黒糖、ココアバター、全粉乳、ヘーゼルナッツ、カカオマス

素材はこれだけ。

ベースとなるカカオ、黒糖、粗糖は有機材料だけを使用。乳化剤や代替油脂などを使わず、選りすぐったこだわりの材料でていねいにつくっています。

こういうシンプルさと、フェアトレード商品であることを気に入ってリピを決めました。今回は叶わなかったけれど、ちょっとしたプレゼントにもいいなと思えるチョコレートです。

次回は人数分買っておこう、と決意。

たくさん買うには少しいいお値段するのですが…濃厚なので、ひとかけらの満足感も高い。といいながら多めに(ふたかけ)食べてしまいました。

いつもより手がかかっていないのに、いつもより贅沢なティータイム。
しばらくの間、少しずつ堪能します。

 

そんな秋冬限定チョコレートが出てきたここ数日、外出時のアウター選びに少し迷っています。

数日前の朝焼け。

真冬のコート、ほどではない。
でもシャツワンピ一枚、というのは心もとない。
ジョギング用のウインドブレーカーがシャツワンピに合わせにくいのも理由。

そこで長く愛用しているニットのカーディガンを、この季節の外出時に羽織るようになりました。お尻が隠れるくらいの丈のローゲージのもので、厚すぎず(雰囲気も質量も)重たすぎずいい感じなのです。

 

私が持っているニットの大半は何年も前に母が編んでくれたものなのですが、今回のカーディガンは購入品。昔、バイト代をはたく勢いで買った…ことを考えるとものすごく長いおつきあいになるのですが、こればかりはまだ手放したくないんです。代わりを探し初めているものの、なかなか見つかりません。

とはいえさすがにお手入れなしで着られるほどよい状態ではないので、五年くらい前から電動毛玉クリーナーのお世話になっています。

平置きでのお手入れだけで、かなりキレイになるのを実感します。

そのあと(自己責任で)着用したまま、袖口や脇などにもう一度クリーナーをすべらせるようになりました。私には時々「着ないと見えない毛玉」があるからです。

 

そのクリーナーも、収納する前にお手入れを。

まずは付属のブラシを使いながら細部の埃(毛玉)を捨てます。

あとは掃除機で吸い取るだけの簡単メンテナンス。これだけなので継続できるようになりました。

 

過去には電気を使わないブラシタイプの毛玉クリーナーや、食器用スポンジでの代用なども試したことがありますが、毛玉を取り除く際に「生地を引っ張らない」のが電動の利点のように感じました。ただ万が一クリーナーの刃に生地(糸)が巻き込まれると一瞬で穴が開いてしまう心配もあり、注意しながらの使用が必須。

私はなんとかコツをつかめてきたかな…と思いながらも、油断しないように、少ない服のお手入れを続けています。

 

 

本日の猫。

日中のお昼寝日和が戻ってきて数日、猫たちもホッとしている様子。

そんな猫のやる気スイッチをオン。

…なんて、その程度では動きませんけど。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、応援ポイントが入ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ