北あかりの、お取り寄せ。

こんばんは、ヤマネコです。

先日、初めてじゃがいものお取り寄せを利用してみました。

たびたび書いていますが、田舎暮らしであるわが家の環境では比較的お安く野菜を手に入れることができています。一つ一つが小さめだったり、形がいびつだったりしても、お安くて味が同じなら私は大満足。

地元で不満なく買い物ができるならそれで充分。とはいえ日常的な買い出しへは徒歩で出向くことが多い私にとって、一回ごとの荷物には制限がありました。とくに根菜。重いし、一緒に買う他の食材と同じエコバッグに入れると不安があるしで、毎回買って帰る量を控えめにしていたんです。

中でもじゃがいもは、煮たり焼いたりサラダにしたり、チップスなどのお菓子にしたり。根菜の中ではとても出番が多いのですが、他の買い物との兼ね合いでいつも少なめに買っていました。

そこで、一度お取り寄せを利用してみることに。

選んだのは「北あかり」という品種で北海道産、地元のスーパーでも見かけるものです。でもこれだけの量をまとめて購入したのは初めて。宅配してもらえるからこそできることでした。

 

北あかりは、実の部分の黄みが強く、男爵いもよりほくほく感が高いそう。煮崩れしやすいとのことで煮物(肉じゃがなど)には向かないのでは? と思っていたけれど、圧力鍋使用で肉じゃがにも使えたし、つぶしてサラダやコロッケにしたり、蒸したり焼いたりしてそのまま食べるのがおいしかったです。

ちょうどせいろを買ったこともあり、迎える環境も理想的でした。

せいろに入れる前に四等分ほどにしておき、蒸し時間は15~20分。やわらかめに仕上げています。

私は大抵しっかりめに洗って芽だけを取り除いた後、皮ごと蒸してそのまま食べます。サラダなどに使う場合もこの状態で、蒸してからはがした皮(ちょっと実が残る)を炒めてもう一品にすることも。皮には、厚み、ざらつき、硬さのある印象なので苦手な方もいらっしゃると思いますが、私にはそれが食べ応えのように思えました。

また味つけなし、蒸しただけのじゃがいもは(少量であれば)猫も食べられるので、これもシェアできる最高のおやつになっています。

 

今回購入した北あかりは、M~2Lサイズを含む約9kg。

状態確認も兼ねて一度箱から出しつつ数を数えてみたところ、全部で八十五個でした。
(事前に二個、調理のために抜いたので写っていません)

地元だと小ぶりなもの(今回の到着品でいえば最小のMサイズくらいで品種は選べず)が四個100円。今回は一箱9kg、タイムセールで送料込み2,000円弱。

冷暗所での長期保存可能な野菜の上、わが家の食生活が前提なら傷む前に食べきるハードルも高くはありません。品種や購入数にもよるけれど、大きめサイズも含まれていたことからだいぶお得感がありました。

 

あえてデメリットをあげるとすれば、北あかり一種類のみなので「向いているレシピ」が限られること。ただ煮物に向かない品種だからといって手だてがないわけではなく、他にもたくさんおいしい食べ方があると思えば不満はありませんでした。

もう一つ、今回たまたまセールでお安く買えたのですが、実をいえば現在の販売価格は二倍に上がっています。ただこれももともとが訳あり品でもないのに破格のお値段だったというのが真実。私が当初悩んでいたのは、徒歩での買い出しで持ち帰りやすい量について。正規価格だと地元で買うより高くなるものの、移動の負担がないことだけを考えてもリピートしたいと思っています。

先日もじゃがいもの写真をあげていましたが、理由は今回のお取り寄せの後だったから。もともと芋類が好きな私にとって、毎日心置きなく食べられることを幸せだなと思っています。

 

※主に個体サイズの違いのようで、全体の重さは同じです。

 

本日の猫は、昨日の猫のつづき。

ホットコットのインナー。開封直後の一枚を写真に収めていたのですが、もう一枚(同じもの)は一度洗ったものを撮影中にも着用していました。

静電気を気にしなくてもいい、って本当に快適。

猫を抱いていると尚更それを実感します。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き