買わない服リストと、ニャンコロビー。

こんばんは、ヤマネコです。

数年前から「買わない服リスト」をつくっています。

家着(ワンマイルウェア)用とお出かけ用のリストは別々にしていますが、在宅時間が長いぶん、更新頻度が高いのは前者のほう。そして最近、また家着用の「買わない服リスト」を更新しました。

 

ここ数年は常に2~4着のワンピースで暮らしています。年間をとおし、服の数を持ちすぎないようにと厳選しながら買い足しや入れ替えをするのですが、その過程で活きるのが「買わない服」をリスト化したもの。

着たくない服、ではないんです。
むしろ、着たい想いはあるけれど、買わない服。

店頭にたくさん並んでいる服の中で、手が伸びるのが着たい服(の候補)です。逆に視界の中を通りすぎていくだけの服を、わざわざ「買わない」なんてカテゴリーに入れる必要はないかなと。

 

着てみたい。でも、私には悩ましい服を「買わない服リスト」に入れています。

 

最近になって、とうとうリストに加わったのが「シャツワンピ」。

すごく、すごく、すごく好きなんです。が、猫がボタンを誤食してしまう心配がありました。

子どもの頃から猫と暮らしていて、そんな心配を長期的にするようになったのは昨年からです。成長とともにその傾向は減りましたが、再発しないとは言い切れないし、もし新たな(ボタンにかぶりつく)猫を迎えたとき再度悩むことになるくらいならと、控えることにしました。

ボタンがない(見えない)シャツワンピもあるけれど、しばらくは総じて選びません。

 

それから、「五分~七分袖(はんぱ袖)」の服。

私は標準的な体型よりもだいぶ手足が短めです。女性用フリーサイズの服で「長袖」を選ぶと、指先まで隠れてしまうこともめずらしくありません。それゆえ七分や五分といった短めの袖は重宝していたのですが、いくつかデメリットもありました。

  • インナーとして使った場合、はんぱ袖が内側でまくれあがってしまう(腕まくりのあとなど、内側だけ戻しにくい)。
  • はんぱ袖ワンピなどの場合、冬場は重ね着必須。インナーに悩むし、コーデにも悩む。コートなどを重ねた場合は「はんぱ袖だけがまくれる」問題につながる。
  • 長袖以外のアウターにあわせるのが難しい。

まくれるのを直すのはそんなに気にならなかったけれど、コーデにはひたすら悩んできました。定番の組み合わせを決めてしまえば楽になるものの、そこまでの道のりが長かった。

はんぱ袖をスタイリッシュに着こなしているモデルさんを見ては「好き」を再確認していたのですが、多少まねをしたくらいで難易度が下がるわけではありません。

ファストファッションなどで体型にあった小さめの服を手に入れ、その着心地のよさを知った今、できるだけ「はんぱ」な袖の長さは避けていくことに。逆に袖が長いなら長いで「あったかい」と割り切ります。

 

他にも特定の素材や色柄、丈、形状、もろもろ「好きだけど着るのは難しい服」をリストアップ。これは買いたい服で悩んだときのチェックポイントにもなるし、次回以降の買い物では失敗も減らせるはず。そんな気持ちでリストにしています。

くり返してしまいますが、シャツワンピも、七分袖の服も、大好きです。ただ猫のことやコーデへの悩みなどを考えると、今の私にはもっと優先させたいことがありました。

いくつかの条件で「着ない」としても、着られる服、且つ好きな服がまったくなくなるわけではなかったので、選択肢を狭めた中でもお気に入りを着ていけたらいいなと思っています。

 

そして本日の猫と、ニャンコロビー。

ニャンコロビーというのは、この爪とぎのこと。

円形ダンボールの中にガラガラと音のする(ビーズなどが入っている)玉が仕込まれていて、うちの猫たちは大好き。

性格の違いか見向きもしない子が数名いたり(うちでは少数派)、消耗が激しいおもちゃであったりもするのですが、毎晩ころころされている音を聞くたびに「また買おう」と思ってしまう。

私の被服費、こういうおもちゃに吸い取られているかもしれません。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ