骨盤ほぐしで、顔のゆがみも改善。

こんばんは、ヤマネコです。

数ヶ月前から骨盤矯正のストレッチを始めたら、いつの間にか顔のゆがみも改善していました。

私はまったくの無知識であり、起こったことも偶然かもしれません。そもそも、顔のゆがみを矯正しようと思って始めたストレッチではなかったんです。

 

事の起こりは数ヶ月前、いただけるお仕事(在宅デスクワーク)が増えたことでした。今のご時世にありがたい話なのだれど、自業自得ともいえる弊害もありました。それは何かを考えこむ際に、頬杖をつく悪癖が再発してしまったこと。

頬杖ってとても厄介で、どこまでも無意識。仕事量と比例して同じ姿勢ですごす時間がどうしても増えがちになり、それが慣れない作業ということもあってついつい考えこむ。その結果、いつの間にか頬杖をついていることに気づいては、ハッ! と我に返っていました。

そんなことをくり返してるうちに、ある日気づいたのが「顔の非対称さ」です。

 

人間、それも黄金比に適っているとはいいにくい私の顔だから完全に左右対称ではないと思うんです。それでもふだん鏡を見ていてひどく気になることはなかったし、ゆがみというより個性というか、ふつうの範囲内だと思っていました。それがいつの間にか、微々たる変化ながら、あれ? と思うほどの違和感を持つようになっていた。

最初は顔のむくみかな、と思ったし、悲しくも老化かな、とも考えました。でも違う。口角の上がり方や、目の開き方など、左右での微妙な違いが、以前よりも明らかに際立っていました。

でも原因は頬杖だろうとあたりをつけていたため、とにかく、それを直さなければと。

 

……そう思ったのですが、正直なところ、まだその悪癖は抜けていません。このブログを書いている間にも、ハッとする瞬間がありました。ダメですね、完全に悪い癖が戻ってしまった。

ところが、実は顔のゆがみのほうは改善しているんです。左右対称になったというよりは、「以前」と同じくらいには戻った、という表現が正しいかもしれません。それでも鏡と向き合い、じっくり確認するたびにショックを受けることはなくなりました。

 

何か対策を始めたつもりはなかったので、体が順応してきたのかな? とよくわからないまま放置していたのですが、ふと思い当たったのが「骨盤ストレッチ」。

全身を動かすけれど、その名のとおり主に骨盤周辺をほぐす目的のもの。長くなったデスクワークの合間に新しく始めたストレッチだったのですが、顔のゆがみが解消され始めたのも、ちょうどこの骨盤ほぐしを始めた頃からだったんです。

 

関連づけてよいものかわからなかったけれど、人から話を聞く限り「骨格(全身)を整えることで顔のゆがみが改善することはある」ようで、私もその効果を得られたのだと考えるようになりました。

そういえば春に始めた筋トレでも、腰やおなかまわりに効くはずのトレーニングなのに肩まで重くなっていたので、やはり頭のてっぺんからつま先まで、つながっているんだなと。当たり前のことなのに今更ながらびっくりしています。

 

そんなわけで、私が始めた骨盤まわりを伸ばすストレッチはこちらのサイト(大阪の鍼灸接骨院の公式サイト)に写真があります。

(一応)ワンピースでもできること、埃がたつような動きではないこと、一分程度で終わること、独りで行っても危険や負担が少ないことなどを条件に「とりあえず一つ」と思って始めました。取り入れたほうがよさそうなことは色々あるけれど、欲張ってしまうと継続させるハードルが上がってしまうので一つずつ。

私の場合、顔のゆがみが解消したのはおそらくこのストレッチを始めて一週間もたたないうちのこと。ありがたいことに、まだ私の体は「打てば響く」を実感できた機会でした。

 

本日の猫。

日によって寝床が変わる、今日の彼の居場所はキャリーバッグの中

そっと写真を撮りたかったのに起こしてしまったようです。
いつもごめんね。おはようです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き