2年ぶりの追加購入、クイックルワイパーの黒。

こんばんは、ヤマネコです。

おそらくこれで最後、と思いながら9月の終わりにクイックルワイパーを買い足しました。

このブログではたびたび似たようなフローリングワイパーの購入についてご報告していますが、いずれも現役で愛用しています。

当初は、「今から掃除をするぞ!」というタイミングで一本のワイパーを持ち出して各部屋を回るような使い方を想定していました。今は、各部屋、とくに猫の毛や髪の毛が落ちやすいスペースに常備して、どんなときでも気になったタイミングでさっと掃除ができるようにしています。

わが家の床に落ちているものとして一番よく見かけるのは猫の毛。見つけても指では拾いにくいので、後でまとめて掃除をしようとあきらめるのが常でしたが、そばにワイパーがあれば見つけたタイミングで昼夜問わず一掃でき、床も心も気持ちよくなる好循環に。そこから少しずつ必要な場所へのワイパー常備をスタートさせました。

 

数本持つのであれば色々と試してみたい気持ちもあったのですが、クイックルワイパーは二本目です。ちょうど今から二年前の年末に一本購入し、未だ劣化や気になる汚れもないまま使い続けているものに加え、今回はそのブラックを買い足しました。

色に関しては今回も白を選ぶつもりだったのですが、たまたま黒だけ数百円もお安いセールになっていたんです。安い理由をいくつか想像してみたけれど、レビューなどを見る限り色による欠点はさほどなさそうだったので試してみることに。

実際に使ってみたところ、あえていうならシートを取りつける部分の表面(つるつるの上面)にほこりがついたときは目立つかなと。とはいえ新しいシートへの交換時にさっと拭いてしまえば問題なく、それが大きな不満になることもありません。

 

使用感としては、まだ比較的新しい先代(二年前の購入品)との違いはないように思います。

本体は持ちやすいし、高さのない家具の下でもすいすい入ってくれるので掃除できる場所が増えました。シートの脱着は簡単で、固定の爪(穴)も硬すぎたり小さすぎたりはしないかなと。これについては不満レビューもお見かけしたので、人によって感想が変わる部分なのだと思います。

シートを取りつけた本体と床の密着部分はふかふかの立体クッション。これもクイックルワイパーの特徴で、シート全面を無駄にせず掃除がしやすいと感じるところでした。

柄は間に三本のポールをつなぎ合わせる組み立て式。毎回折りたたんで(柄のパーツを分解して)収納する方にとっては少し手間かもしれませんが、私は前述どおり「さっと使えること」が大前提なので立てかけたり引っかけたりする形で管理しています。

黒も白も、柄の先端にラバーがついているので気軽に壁にあずけることが可能。この仕様は今もとくに気に入っている部分です。

 

最初に購入した白のクイックルワイパーには、付属のシートが二枚あったと記憶しています。今回ついてきたのは一枚で、キッチンの油汚れに特化した強力タイプとのこと。

香料が含まれている掃除用アイテムが少し苦手なので使用を迷っていたら、「香りが残らないタイプ」とあったので使ってみることに。

わが家ではもっぱらドライシート愛用ですが、簡易的な雑巾がけとしてはウェットシートも便利です。今回のシート(含まれる液剤)自体は弱アルカリ性で、除菌やウイルス除去などにも期待できるとのこと。ただ油汚れをあまり感じない床に使ったため、他のシートとの違いを実感できずに終わってしまったのが残念でした。

パン部で試せばよかったなと、そこだけちょっと後悔しています)

 

クイックルワイパー本体は二本目なので、使用感は想像どおり。今回購入したブラックは寝室で使うための購入でした。

この柄の長さだとシングルベッド下なら向こう側まで余裕で届くし、つづきのクローゼットも含めて毎日の床掃除が楽々。掃除機より小回りが利くし、時間帯を問わず、ほこりも舞い上げずに簡単な作業ができるようになるため大満足です。

お恥ずかしい話、以前は寝る前に床に落ちている自分の髪の毛(長さで判断)を見つけても、朝になってから掃除をしようと気づかぬふりをしていたんです。でも翌朝すぐには思い出せないことがほとんどだし、覚えていても消えていることがたびたびありました。きっと夜中のうちに猫がどこかに運んでしまったのではないかと……そんな悩みもフローリングワイパーのおかげで解決。

そんなふうに寝室でワイパーを使い始めたのは数年前。ただ他の部屋と兼用だったので、今回専用品を設けることができて更に楽に。

今後しばらくは買い足す機会もないと思うのですが、一部屋か二部屋に対して一本のフローリングワイパー。こまめに掃除をしたいわが家には理想の選択だったと思います。

 

 

本日の猫。

立てかけてあるフローリングワイパーに対して、猫はほとんど気にも留めていない様子です。私としてはそのことにとても安心しました。

ただ、ひとたび床をすべらせ始めると追いかけてくるのが弟猫。猫じゃらし感覚で使うという意味でも楽しい掃除道具だと思っています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き