かんざし、数年ぶりの復活。

こんばんは、ヤマネコです。

久しぶりに、かんざしを使い始めました。

以前は当たり前のように毎日かんざし一本でお団子にしていたのですが、ヘアドネーションで短くカットしてからは出番がなくなっていました。

現在は三度目に向けて髪を伸ばしている最中で、やや長めのセミロング(正確にはセミディ?)。直毛なので短いとかんざしで結うのは難しく、それでも半年ほど前から試してはあきらめるをくり返していました。

それがようやく成功。ちょっとずつ緩んで夜まではもたなかったのだけれど、これまでは数分も維持できなかったため、お祝いしたいくらい嬉しいです。

 

かんざし復活までの二年弱、だいぶ活躍していたのがこの辺り。

  • ドラゴンクリップ
  • デフトバン
  • ヘアコーム
  • くちばしクリップ(無印良品)
  • フィットゴム(無印良品)
  • スプリングゴム(無印良品・写真なし)
  • ヘアバンド(写真なし)

黒髪だから、というのもあるのですが、ほぼ白、黒、グレー。

そして美容師さんにもアレンジが難しいと言われるほどの強い直毛、毛量も多いほうのようなので、しっかり留められる道具が中心。在宅業なのでおしゃれよりも機能性優先です。

ドラゴンクリップは取り寄せての愛用品ですが、本当に重宝しています。

ショートヘアから一つに結べるようになり、更にしばらくたった頃合いで活躍し始めたのがデフトバン。

中にワイヤーが入っていて、結い上げるときに強い負荷をかけるので長持ちしないかも、と思いながら使い始めて一年弱。

寒い季節はアップスタイルにしない日も多かったので、使用期間は半年ほどかもしれません。でもかなり酷使していたにも関わらず、今もとくに劣化を感じません。

ヘアコームは新入りで、今はまだ練習中(髪質と相性が悪いかも?)。そう思っているうちにかんざしが使えるようになりました。これでデフトバンの出番もしばらく減りそうです。

 

ヘアドネーションは今後もできるだけ続けていくつもりです。そのため、ロングヘアをばっさり、という機会がまだ何度かある予定。

  1. ショートだと、ほぼアイテムいらず。
  2. 結ぶのは難しい長さなら、ヘアバンド。
  3. 一つに結べるようになったら、デフトバン。
  4. セミロング以降は、かんざし。

いずれのアイテムにもまったく出番のない期間があるのですが、順を追ってめぐってくるので、かんざし以外の道具もすぐに手放すことはせず、大切に保管しておこうと思います。

 

本日の猫。

いつも私が髪を結ぶのを背後で眺めている弟猫。

人間の髪は切らないと伸びっぱなしなのに、猫の毛はちゃんと抜けていく機能性。ちょっとだけ羨ましくもなるのでした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き