今年最後の、買い出し。

こんばんは、ヤマネコです。

日持ちする食材はクリスマス前に、というコメントを最寄りスーパーのチラシで見かけました。

年末に向けて食材などが値上がり傾向になるのは毎年恒例のようなもの。わが家でも広告に倣って色々と買い物をすませてだいぶ助かったなと思います。そこに追加することを目的に、本日が年内最後のつもりで買い物に行ってきました。

 

少しドキドキしながら出向いたものの、私が買い求めるものはさほど価格が高騰することもありません。とくに野菜などはいつもとほとんど変わらないお値段だったことに一安心。

わが家の地域でもチェーン展開している大型スーパーは値上げ傾向にあるようでしたが、おそらく大半のお客さんが地元民だと思われる小さめのスーパーは、常時とほとんど変わらない価格帯で買い物ができてよかったです。

この年末の話ではないのですが、以前店員さん同士が「一時的に値札を変える人件費がもったいない」と笑いながら話している様子を見かけたことを思い出しました。冗談だと思っていたけれど、田舎の小さいお店ではそういう事情が少なからずあるのかもしれません。

 

想定内でありつつ少し残念だったのは、いつも新鮮野菜がお買い得な無人販売所の棚が閑散としていたこと。基本的にその日の朝に収穫された野菜が並んでいるようなのですが、年末年始は収穫をお休みされたり、ご自宅での消費量が増えたりして、売りに出す量や種類も減るのだろうなと思いました。

代わりにたくさん並んでいたのが柑橘類。袋もパックも一点100円、計300円。

みかんが二袋あるのは、それぞれ違う販売所のものだから。何種類もの野菜が並ぶところはそう多くありませんが、この時季「みかんだけ」の販売所が続々と出現するんです。スーパーの品より皮が厚かったり、傷があったり、味も酸っぱかったり甘かったりするけれど、味の違いは楽しみながらいただけるのでお安いに越したことはありません。柑橘類は大好きなので、とても助かるなあと思いながらお世話になっています。

お値段につられて、今年は予定に入れていなかった金柑も購入。帰宅してからさっそく甘露煮にして、御節料理が一品増えました。

 

金柑を煮るときに使う材料は、果実とお酢と砂糖だけ。水を加えないほうが日持ちするのでここ数年はこのレシピです。

そして愛用している千鳥酢を今年は一升瓶で買うようになりました。

個人的に年々好きになる酢の物。使うお酢を変えたことも理由の一端かもしれません。同時に消費量も増えているので、大瓶を選ぶことが買い足し頻度や空き瓶の処分回数を減らす結果につながるのも嬉しい効果でした。

活躍の場があまりない栓抜き(多用途ツール)もほんの少し出番が増えています。

 

年内の買い出しは今日で終わり、のはず。いつも何かしら買い忘れがありそうでそわそわするのだけれど、もう年が明けるまで出かけないぞという気持ちになっています。

もともと出不精の人間なので、ちょっと外出が増えると猫たちまで落ち着かなくなる様子。残す二日、そしてできれば三が日まで、家族とのんびり自宅ですごす時間を堪能したいと思います。

 

本日の猫と、しめ縄飾り。

こちらはクリスマス前に100円ショップで購入したしめ縄飾り。本当は土台だけほしくてさがしに行ったのですが扱いがなく、こちらを少し分解したり飾りを足したりして明日から玄関先に出す予定です。

同じ日に例のおもちゃも買ったのですが……

当初、こちらのお飾りを奪われそうになりました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き