階段の、ついで掃除。

こんばんは、ヤマネコです。

しばらくお休みしていた階段の掃除を、少し前から再開させました。

使うのはウエス。今は手拭きタオルとしてダスター(使い捨てふきん)を常備しており、定期交換する際に出た古いものを掃除用などで使い切ります。

適度なサイズにカットしながら多様な出番のあるダスター。それを階段掃除にも取り入れることにしました。

 

階段掃除を休んでいたといっても、低い場所は定期的にお手入れしていました。猫の毛がふわふわと舞うのでほとんど毎日、日によっては朝昼晩と数回掃除機をかけているし、時々雑巾がけもする。

ただ、しばらく休みがちだったのが腰壁や手すりの部分のことです。

そういった場所を、このウエスで乾拭きするようになりました。

掃除の時間をつくるというより、階段を上がったり下りたりする際にウエスを添えつつ手すりなどをつかむだけ。

移動ついでにみがいた気分(?)を堪能しています。

 

それだけのことなので当たり前のように習慣化させていた時期もあったのだけれど、いつからか休みがちになり、最近はほとんど実践できていませんでした。床の雑巾がけをする際に、思い立って追加の拭き掃除をする程度。

でもわが家の階段は毎日数回、場合によっては十数回往復する場所です。飲み物を持っていたり、猫を抱えていたりと両手がふさがっていることもあるけれど、無意識に手ぶらで動くこともあるのでそのときにウエスを持てば手すりは常にきれいな状態を保てるはず。

そう思いながらの、ついで掃除を再開。テーブルなどと同じく日に一度でも拭けば積もる埃も多くはありません。ここ数年はすでにウエス不足ということもあり、手すりの一往復を終えた切れ端も別の掃除に使いまわしてから処分しています。

 

冬の間からやろうやろうと思いつつなかなか行動に移せませんでした。でも気温が上がり、衣類も含めて身軽になるとほんの少しフットワークも軽くなってくる。そのおかげで階段の手すりをはじめとした小さなお手入れも再開でき、更に春の大掃除感覚で換気扇の定期メンテナンスなども再開しました。

花粉は気になる季節だけれど、気温もちょうどよく、湿度も低め、水仕事も苦にならず室内で動くぶんにはとても快適。こういう好機は意外と短い期間なので、有意義に使っていきたいもの。

と思っていたら、わが家の地域では明日から気温が下がるという予報が出ていることを先ほど知りました。数日前の私が週間予報で確認していたより早まってしまったようです。

とはいえ4月半ば。寒さも一時的だと思うので、また気温が上がってきたら、真夏を迎える前にすませておきたいことに順次取り掛かっていきたいです。

 

本日の猫。

先程の写真なのですが……

下の段に手をついているけれど、上の段に座っていました。更にもう一段上の段にしっぽをのせていて、かわいい。

写真を撮っていなければ気づけなかったかも。

ブログ用に写真を撮るのも習慣化しているけれど、そこに猫が乱入してくることも日常化。

当ブログの「本日の猫」はそういうときの写真が多めになっております。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き