久しぶりのジーンズと、シャツワンピの着まわし。

NO IMAGE

こんばんは、ヤマネコです。

私の限りあるワードローブを最大限に活用するべく、自分なりに着まわしを考えるようになりました。

少し前に移動されてきたアボカドの鉢植え。

先日、久しぶりにジーンズを穿きました。

私は普段着としてパンツスタイルを取り入れることはほとんどないのですが(ただでさえ背が低いのに、大根短足が目立つから)、スカートでは走り回ったりできない場面もあるのでパンツ類も残してあります。

  1. 短:ショートパンツ(主にジョギング用)
  2. 半:ハーフパンツ(主にスポーツ・ガーデニング用)
  3. 長:ジーンズ(主にアウトドア・外出用)

長さ違いで三本、用途に合わせて選びます。

 

久しぶりのパンツスタイルだったので事前にどう組み合わせるか考え始めたところ、「春用のアウターがない」ことに気がつきました。春・秋向けのコートやジャケット類はほとんど手放してしまい、あえて挙げるならジョギング用のウインドブレーカーしか持っていません。

先日購入したカーディガンは普段使いでとても重宝していますが、袖が短いので、いくら私が暑がりでも3月のアウターとしては今一つ。

あれこれ手放したときにいずれは春コートを買おうと思っていたこともあり、この機会に探しに行くことも考えたのですが、今回は手元の衣類が役立ちました。それがワンマイルウェアのワンピース。

春はシャツワンピを着ているので、前を全開すれば上着になるかな…と羽織って出かけました。

現地で(走り回るとき)は脱いで過ごしましたが、晴天にも恵まれたあったかい一日だったので十分役に立ちました。

 

シャツワンピを選んだとき、こういう使い方も想定していました。ただ、そういう使い方が「できる」のと、実際に「する」のは違うことだったようで、パッとは思いつかなかったし、実際に自分の身体で試してみたらなんだかとても違和感が…。

そんな不安を抱きつつも一日これで過ごしてみて、(オシャレかどうかはさて置いて)着心地よく動きやすく割と気に入って着用できたため、こういう形も含めて夏まで着まわせたら最高の「制服化」かもしれないな、と新たな期待が持てました。

 

本日の猫。

他の子を抱っこしていたら、怒ったボス。
私の手に噛みついて、ひっかいて、最後に舐めてくれました。DV?

私の身体が、猫の数だけあればいいのになあとたびたび思います。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、応援ポイントが入ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ