インナーマスクで、「内側」の汚れ対策。

こんばんは、ヤマネコです。

ここ一ヶ月ほど、毎日のように手づくりマスクについて考えて、時には試作していました。

  • 使い捨てマスクの、手づくり。
  • 布(使い捨てない)マスクの、手づくり。

基本はこの二つですが、使い捨てマスクも「表面的な汚れを防いで長持ちさせる」という工夫ができたらいいなと思っていました。

 

昨日のテーマに続き、

  • できる範囲で人との接触を避けることを、マスク着用よりも重視する。
  • マスクをする主な目的は、アレルギー(花粉・猫の毛)対策。加えて、自分が無自覚症状の感染者だった場合に他者への飛沫感染を防ぐこと。

などが前提です。手持ちのマスクを着用するだけで万全とし、人混みに行き、それで感染を防ごうという目的ではありません。

 

そんな考えのもとで外側のカバーなどをつくっていました。そしてもう一つ考えておきたかったのが、マスクの内側のこと。

もともと数年来愛用しているのは「ピッタマスク」というウレタン製のマスクで、一応使い捨ての分類でありながら、数回は洗濯にも耐える素材のものでした。

フィットする素材は肌との間にもすきまができにくいし、蒸れて息苦しくならないし、色々試してきた中でも一番のお気に入り。最近ではびっくりする価格になっていますが、本来は一枚100円強のお値段です。

一枚100円でも、私の感覚に当てはめると使い捨てにするには惜しい。

メイクがついても洗えるのは便利だけれど、汚れを防ぐ内側用のフィルターがあれば安心でした。

 

最近SNSや動画で見かけていたのが、使い捨てのお茶フィルター。

こちらは昨年100円ショップ(たぶんSeria)で買いました。

それまで同じ100円ショップでも「100枚入り」を買っていたので、「35枚入り」だとだいぶお高め。でも近場で見かけるものは化繊の不織布ばかりだったのに対し、こちらはコットン100%。使用感の違いもあるのかな、と興味津々でした。

これはもちろん本来の用途(茶葉を詰める)でも使うつもりでしたが、実は猫のおもちゃを手づくりする際、またたびの葉を入れるのに使いたくて買ったもの。

人間のお茶用より、猫たちのおもちゃ用を考えるときのほうが安全性を気にしてしまう。とはいえ化繊より綿が安全かどうか? の判断はできないけれど(変わらない気がします)、大容量入りのものより厚みがあって丈夫そうだったので結果的に良かったかなと思います。

そしてマスクのインナーに使う方法を知って、そういう用途でもコットン素材という選択肢も便利かもしれないなと思いました。

 

お茶用のフィルターを使う方法を知ったのは最近なのですが、私がマスクのインナーに使い始めていたのはこちら。

口腔ケアガーゼで、本来は医療・介護現場などで、口の中をお手入れするのに活用されているものだと思います。

箱は、ティッシュのように一枚引き出すと次の一枚の先端が立ち上がるしくみ。ちょっと癖がついていることが多いのですが、とくに不便なく使えています。

手持ちのマスクにあわせて、広げたり折りたたんだり、時には二枚重ねたりしながらセット。こうすることでマスクにメイクがつくのを防いでいました。

私はそもそも外出が少なく、週の半分以上はすっぴんで、メイクをしてもまゆげだけ、というパターンが多い横着者。ちょっとした外出で内側の汚れが気になることもそんなになかったのですが、ここ一ヶ月ほどの情勢の中、以前より内側フィルターを活用するようになりました。

こちらもやはり化繊(キュプラ100%)の不織布ですが、濡れても破れにくくティッシュよりも丈夫。口の中に入れることが前提の製品なら口元を覆うのにも抵抗がないし、マスク用と考えればサイズも十分です。

また通気性の良さからキッチンペーパーやティッシュよりも息や会話がしやすくて、外出時も楽でした。

そして実は、これももともと「猫のため」のストックなんです。

まさに口腔ケア、というか、このガーゼを指に巻きつけて、猫の歯みがき用のガーゼにしていました。

(上の写真は、噛まれているだけのところ※甘噛みです)

猫用に試し始めたのは二年ほど前のことで、マスクへはその流用。当時はそんなに「マスク用」として多用することはなかったし、たまにカットガーゼ感覚で使うにはちょうど良かったんです。それを最近、改めて重宝するようになりました。

 

このガーゼは150枚入りを500円ほどで買っているため、一枚単価にすると4円弱。100円ショップのお茶フィルターだと、一枚3円弱。枚数の多いものを買えばもう少しお得なので、手に入れやすさを考えてもお茶フィルターは重宝しそう。

ただ最近は「代用品も品薄になる」という傾向が続いています。一時期は買い占め問題に発展してキッチンペーパーなども棚から消えていましたが、今でもマスク用のガーゼ生地が買いにくいとか、ミシン糸も白は在庫切れになりやすいといった話が後を絶ちません。

そんなときだからこそ、一つのものにこだわらず、思考を柔軟に、色々な代用品を取り入れながら「今」を乗り切りたい。情報からの知恵と工夫を大切にしたいと思っています。

 

本日の猫。

冬の間、太ったかな? もこもこしているだけ? と焦燥感を覚えていた弟猫の体型、春夏に向けて縮んで(戻って)いるような気がします。

そうですよね、あれだけの運動量……太りはしませんよね。
いつもイケメンで何よりです。

(ぜい肉が危険なのは私……)

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き