iittala*二ヶ月悩んで手に入れた、新しいマグカップ。

こんばんは、ヤマネコです。

先週、新しいマグカップを買いました。

マグカップは長年愛用していたものがあったのですが、二ヶ月ほど前に破損してしまい、そのときはカップ一つとは思えないくらいの悲壮感を味わいました。

失ったらチャンス?

ただ、こういう機会にこそ「マグカップなし生活」に挑戦だ!と思い立ち、二ヶ月ほど試してみることに。

最初はうまくいっていました。うちにはプリンやゼリーを作るときにも使う耐熱グラスはたくさんあるし、サーモスの携帯マグなども持っていたので「うつわの数」としては問題ありません。

ただ持ち手のないコップは「アツアツ」のホットドリンクを入れると持ちにくいし(猫舌なのでアツアツを飲むことはないのですが、「運ぶ」だけでも困難)、サーモスの携帯マグはキャップなどがついていて持ちやすさや保温性はバッチリな分、洗うパーツが増えたり、レンチンできないのが不便(ラテなどを作るとき、マグカップにミルクだけ注いでレンチンで温めていました)。

やはり私にはマグカップが必要、という結論に。

イッタラ「ティーマ」のマグカップ

そして買ったのが、ティーマの400mlマグ。

赤いポイントマークはシールです。

私の希望は…

  • 白いマグカップ
  • 400~500ml(大容量)
  • 寸胴型で倒れにくいこと
  • 追加・買い直しができること

などでした。もともと使っていたマグカップ(割ってしまったもの)が500mlくらいの大きなサイズだったのと、デスクワークしながら頻繁にお茶くみに立ちたくなかったので、小ぶりなものは避けました。可愛さより実用性です。

使い始めてみて

当初、私の感覚では「400mlってなんだか小さいな…」という印象だったのですが、持った感じや、お茶をいれる工程での扱いやすさに、ちょっと感動するバランスのよさでした。

愛用のティーインフューザーもぴったり。大袈裟なようですが、愛用のマグカップを割って二ヶ月、ようやく立ち直れた気がします。

候補にしていたマグカップ

条件からのしぼりこみで、最後に「ティーマ(イッタラ)400ml」と迷いに迷ったのが、「ココ(アラビア)500ml」でした。

ココの500mlサイズは理想的でしたが、形状としては「できるだけ寸胴型」を求めていたので、比較の結果ティーマに決定です。

なんでそんなに寸胴寸胴とこだわるのかと言うと…

猫に倒されにくいものを、というわが家らしい事情からです。
(私も肘でコツンと押したりするので…)

初夏にティーマのプレートを買って便利に活用しているのも、同じシリーズへの期待につながりました。

お気に入りの実用品

そんなわけで、新入りのマグカップがかわいくてかわいくて、この一週間ほど愛で続けています。

期待どおり、コツンと押しても倒れることのない安定感。
指三本がスルリと入る持ち手に、薄くて口当たりの良い飲み口。
洗うときは内側にも手が入りやすい大きさで、茶渋がつきにくい光沢感。
そして割ってしまったマグと同じような色や雰囲気。

どれをとっても満足です!

おわりに

今日から無印良品週間が始まったので、先日実店舗に行った時にチェックしておいたものをネットストアで注文。そのときに見かけたブールドネージュを節約手づくりして、たっぷりミルクティと一緒にいただきました。

粉砂糖が控えめすぎるのはご愛敬です。

 

ティーママグ購入日の猫。

空のマグカップを押しつけられて、困惑中。

何も入っていない食器にはやはり興味がないようです…。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き