猫のいる暮らし、さらばハッカ油。

こんばんは、ヤマネコです。

これまで色々な用途で使ってきた「ハッカ油」の用途を見直すことにしました。

 

ハッカ油。わが家での主な用途は、虫よけと入浴剤でした。

猫にアロマオイルが危険と知った十数年前から「揮発させて香りを楽しむ」という目的(居室でのアロマオイル)では使っていません。入浴剤感覚での使用はそれに近い効果がありますが、もともとバスルームや脱衣室に猫が同行する機会は多くなく、必要に応じて気をつければよいという考え方で注意しながら活用してきました。

 

ただ、昨年から同居を始めた新入り猫は、私の入浴時には必ずといってよいほどバスルームについてきます。最初は「いっしょに来る?」と冗談交じりで声をかけていたけれど、最近では私の動きを察して「行って当たり前」の顔をして浴室どころか浴槽の中にまで入ってこようとする(水が全然怖くない)。

はっきり言ってしまえば、入浴時は一人のほうが心配事もなくリラックスできるのですが、なんだかんだで猫がいっしょに来てくれるのが、私はうれしい。自発的に同行してくれるのなら歓迎したいのです。

ただそんな子がいる以上、ハッカ油をこれまでと同様に使うのは難しいなと。

そのため、ハッカ油の採用自体をやめることにしました。

虫よけとしては使用を継続しようか迷ったけれど、用途や使用できる部屋が減るほどに使い切るのも難しくなるし、猫との庭散歩の機会も増えつつあるので、虫対策にも別の方法を考えようと思います。

 

ハッカ油には、本当に長年お世話になってきました。私はハッカの香りも好きだし、猫がいない環境であればとても便利なものだと思うけれど、もともと「猫にはふれさせない」を徹底しながら使っていたもので、今は安心して使える部屋も減ってしまったためわが家では使用を中止します。

仮に、虫刺されから体を守れなくても、猫とのバスタイムのほうが私には価値あるものなのでした。

 

本日の猫。

起きている間の八割は爆走したり宙を舞ったりしている猫の朝は、ゆっくり。

たぶん充電中なんだと思います。

そして、満充電で一日が始まる。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ