果ての二十日の、正月準備。

こんばんは、ヤマネコです。

一年のしめくくりとなる十二月を果ての月と呼ぶそうです。

その二十日、本日は果ての二十日とも呼ばれるそう。

この日は外出や年末年始準備などを一切行わず、静かにすごすのが習わしとのことですが、わが家では今日から本格的なお正月準備を始めてしまいました。

 

まずは今日行ったことと、今週行う予定のこと。

  • 年末年始の献立確認、購入と下準備。
  • 年末年始のごみ収集日を再確認、実行。
  • お正月かざりなどで手づくり予定のものは、材料確認と購入。

大掃除などは秋口からスタートしていたのでここには含めていません。ざっくりまとめればそう多くはないのだけれど、複数の食材の処理などを進め、今夜は少しへとへとです。

冷凍できるものは早めにすませ、割高になる年の瀬の買い物(出費)もを減らす作戦に。冬至、クリスマス、大晦日、お正月など、定番且つ共通する食材から優先的に手をつけ始めました。

またごみの収集日(年末最後の日と、年始最初の日)の確認は毎年十二月に入った頃合いですませておくのだけれど、今年はだいぶ遅くなりました。ワールドカップでうつつを抜かしていた自業自得のような気が。不燃ごみ回収の年内ラストは、わが家の地域では今週がラスト。うっかりするところでした。

まだあと十日もある。
もうあと十日しかない。

どちらの気構えでも日数は同じ、ゆるゆる進めていこうと思います。

 

そんな年末準備の買い物に出かけた先で、柿をたくさん買いました。

左右どちらかわからなくなってしまったのですが、片方が産直市場で二百円、もう一方が帰り道で見かけた沿道販売で百円でした。計三百円で十個です。

地場産品とはいえ五個で二百円をお店で見つけたときは安いと思ったのですが、帰路では更に半値のものと出会えてびっくり。当初みかんを目当てに立ち寄った販売所だったのですが、残念ながら今回はほぼ柿ばかり。とはいえ食べ比べ感覚で買ってきました。

皮には傷があっても中身はきれいで、どちらで買ったものも甘くてみずみずしくて最高です。

しかも柿は猫とシェアできる果物の一つ。

ヒトも猫も嗜好は徐々に変わるもので旬の果物を毎年食べてくれるかはわからないのですが、今年の柿もあっという間にぺろりでした。もちろん人間の家族にも柿は好評なので、百円で手に入るなら年内に何度かリピートしに行ってしまいそうです。

 

本日の猫。

私が起きたときはまだぐっすりだった弟猫を、一仕事(朝家事)を終えてから迎えに行きました。

起きてましたね。

そして、なぜか臨戦態勢でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き