3年目の、オーガニックコットンシート。

こんばんは、ヤマネコです。

およそ三年前から、猫たちとシェアする形でコットンシートを使っています。

当初は歯みがきをメインとしていましたが、それに加えて最近では猫たちの耳掃除にも大活躍するようになりました。

 

使い始めた当時はマスク不足の真っただ中で、こういったものをリピートし続けられるかどうかの不安がありました。あのときは、まさかこんなものまで? と思うような商品の供給不足(転売問題を含む)が多々起こっていたから。

本来必要な人の手元に届いてほしいと思うと、こういうものを私が多用途に消費してよいのか若干の不安があったんです。

とはいえそれは二年前の話。その後このコットンシートがひどく供給不足になる様子もなく、ほしいと思ったときに一箱注文するのをためらう状況でもありませんでした。おかげさまで今も便利に活用を続けています。

 

わが家ではこの一枚を小さくカットしながら愛用中。

状況に応じてティッシュやウエスなどと併用しているので毎日大量に消費することもありません。一箱買えば半年から一年くらいはもってくれました。いつからか大容量サイズも(通常80枚入り・大容量180枚入り)登場していたことに最近気づき、次回はそちらを試してみようかなとも思っています。

簡単に指に巻いて、猫たちの歯みがきをしたり、シートを換えて耳掃除をしたり。

嫌がるようなら歯や耳のふちをさわらせてもらうだけの気持ちで始め、月日をかけて少しずつ、少し奥までみがく、拭く、とステップアップ。その流れ自体はうちの家族に迎えたタイミングで、ほとんどの子がスタート。しばらく続けているうちに「仕方がないな」というふうにさわらせてくれる(あきらめてくれる?)子が大半でした。

爪切りなどと同じく性格によりけりではありますが、機嫌がよければ大抵の子は口の中までさわらせてくれるようになっています。

逆に、あるとき突然嫌がるようになったら、口や耳の中に何か異変があるのでは? という指針にもなります。そのときは病院へ連れて行く。そんな流れになりました。

 

ティッシュだと口の中では千切れてしまう可能性が高いし、化粧用コットンなども裂けることがある。いつもちょうどよいウエスが家にあるとも限らないので、このコットンシートをとても重宝しています。

本来動物用(記載ではフォードッグ)となっていますが、パッケージには人間が使うことへも支障がないという記載もあって、私自身も時々お世話になってきました。とはいえ一番は猫たちのケアに。

日々のふれあいとともに進める健康チェック。今後もこまめに続けていきたいと思います。

 

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き