猫とシェアする、オーガニックコットンシート。

こんばんは、ヤマネコです。

少し前に、猫たちの歯みがきに使うシート(布)を新しくしました。

 

私の指にガーゼなどを巻き、直接、猫たちの口の中をさわらせてもらうのがわが家の歯みがき方法。強く抵抗のない範囲で布みがきしています。

  • 歯石や口臭予防。
  • 口の中へ指が入ることに慣れてもらう。
  • 健康管理(口内炎や歯周病を確認するなど)。

布だとすみずみまでしっかりみがけるわけではないけれど、幸い猫は虫歯にならないそう。ドライフードがメイン食ならそれ自体も軽い歯石予防にもなりますが、他にも理由があって別途歯みがきを続けてきました。

 

その道具としては長年色々と試していましたが、主にドラッグストアで売っているガーゼ、その後は人間用の口腔清浄シートも採用。どれも便利に使えていたのですが、今年の春は感染症対策で色々な商品の需要が高まり、いつも使っていたものがなかなか手に入らなくなってしまいました。

ガーゼに関しては売切れも一時的な店舗が多く、今は無理なく買えそうです。ただ今後も同じようなことはあるかもしれないし、そのとき本来必要な人たちが買えなくなるのは申し訳ないなと思って他の選択肢も増やしておきたいなと。

となると、やはり猫用品かな? と思ってさがしていたところ、まさに理想のものを見つけたんです。

しかも、オーガニックコットンシート。

ペットはもちろん 赤ちゃんや 肌の弱い方にも!

という書き方を見る限り、人間が使っても支障ない品質であることがわかりました。私の場合、もともと「猫用」と書かれていてもあまり気にせず自分で使ってみることがあったのですが、最初からこんな織りこみがあるのは少し安心だなと思います。

 

このシートは箱入り。中身は箱ティッシュの要領で、一枚ずつ引き出すことができるようになっていました。

サイズは24cm×11cmと明記があり、ティッシュの半分くらいで細長い形状。

ただこれは大型犬にも対応しているサイズなのだと思います。猫の場合はちょっともったいなく感じ、ざっくり四等分に切り分けて使うことにしました。

また素材はオーガニックコットンですが、不織布になっているおかげで、切ってもほつれてくることがありません。

一枚一枚は小さいけれど、指に巻いて使うには十分。

このガーゼ越しで指先で歯列をなでるように、簡単な歯みがきタイムを設けています。

 

ある日突然、歯みがきを! と始めたら驚いたり拒絶したりする子が多いと思うのですが、うちの猫たちは「この人間は我々の口に時々手をつっこんでくるものなのだ」と寛容に受け止めてくれている(?)ようで、大歓迎はされないものの、すごく嫌がることもありません。

他の子の歯みがきをしている最中そばに寄ってくる子は、「次は自分」と察知してくれた上で嫌がってはいないものと想像しています。

もちろんその時々の気分で拒否されることもあるのですが、時間をおけば受け入れてもらえることがほとんど。そのくらいの感覚になると、逆に何度も嫌がるようなら口内炎があるのかも? など、病院に行く目安にもなるのがありがたい変化でした。

 

このシートは箱ティッシュのように引き出せるようになっていますが、私は事前に一定数を切っておくことにしました。爪切りなどのついでにささっと使えると便利だなと。

何枚か重ねた状態で切り、折った状態で瓶保存。これで取り出しやすくなりました。

この瓶は以前100円ショップで買ったもの。当初は綿棒や化粧用コットンを入れていましたが、最近ではお菓子入れになっていて、めぐりめぐって歯みがきシート入れになっています。

小さく切っているぶん猫が飲みこんでしまう心配もあり、しっかり指先で押さえるように使っています。

 

そして案の定、自分の歯みがきにも使ってみました。携帯用や旅行用に歯みがきシートというのを見かけたことがありますが、そういう製品と違って歯みがき用に工夫されているわけでもない、ただのコットンシートです。それでも使用には問題なし。

出先で歯ブラシを持っていないとか、そこまでしっかりみがく時間をとれないときなど、歯の表面のざらつきを取り除くくらいなら十分使えそう。使った後に口をゆすげたら一番いいけれど、拭き取るだけならその場で終えることもできるなと思いました(手は洗いたくなるけれど)。これならいいなと、災害時の歯みがき代用品としても採用することに。

そして自分で使ってみた結果、変な味やにおいもないので(綿生地の味? はしますが)だからこそ猫たちも受け入れてくれているのかな、という確認もできたように思います。

また、サイズ的に「マスクのインナー」として使うこともできそうでした。

 

 

不便がなければ定番品をリピートし続けるところですが、この春の経験から、暮らしの中の色々な選択肢を見直すようになっています。

自分が必要としているものを買えること。
本来必要としていた(代用品では利かない)人も買えること。

自分や家族も大事だけれど、私のほうで、いつでも方向転換できる余裕が必要だなとも思いました。

だから今回のオーガニックコットンシートをこの先ずっと買い続けるかはわかりません。商品としては満足しているけれど地元では買えない(見たことがない)ので、その時々で選んでいくことに。

とくに消耗品を買うときは、いつも「選択肢が残っている状態」を保てるようにしたいです。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き