2024.6.15 現在一部の画像が表示されないトラブルが起きています。様子を見つつ順次対応いたします。

白露の前に、冷茶じまい。

こんばんは、ヤマネコです。

少し前のことなのですが、夏の間に続けていた冷茶づくりを終わりにしました。

 

本日は二十四節気でいうところの白露。
夜のうちに冷えた大気が、朝の草木を濡らす季節。

とはいえ現代の長月といえばまだまだ残暑の厳しさが残っている天候であることがほとんど。私が住む関東は台風の通過にあわせてぐっと気温が下がりましたが、また明日には真夏日が戻ってきそうな予報となっています。

そんな状況なのでまだまだ冷茶づくりを続けていてもいいはずなのですが、今年は買い置きしておいた茶葉を使い切ったところでリピートしないことにしました。

 

昨年に引き続き、今夏もわが家では冷茶とは別に水道水(竹炭で浄水したもの)を冷蔵庫で冷やしながら常備していました。とはいえ家族はどちらかといえば冷茶派だったと思うので、少なくとも暑さが落ち着くまではつくり続けるつもりでいたんです。

(わが家では冬場に冷茶をつくっておいても消費されないので)

だから少し前に冷茶のティーバッグを使い切りそうになったとき、次も同じ茶葉でもいいか、何か別の希望があれば教えてほしいと家族に相談。すると「つくらなくていい、水でいい」との答えが返ってきたのでした。

ちょっと意外と思いつつ、それならまだまだ秋と呼ぶには早いけれど一旦冷茶をやめてみることに。それ以来、わが家の冷たい飲み物のメインは水道水となりました。

 

というのが、先月末のこと。

私は竹炭で浄水し始めた水がとても好きになり、もともとそれを飲むことが多かったのでまったく問題ないのですが、家族からも不満の声は上がりません。このままわが家では冷茶じまいとなりそうです。

今日だけはイレギュラーな気温だったけれど、まだまだ暑い日々。ただ朝晩だけは涼しく、すごしやすくなってきています。お茶を飲みたいときは冷茶でなく温かいものを淹れるため、季節の変わり目にもちょうどよかったかもしれません。

ここ数ヶ月は暑さ対策に躍起になっていたので、そろそろ冬じたくにも目を向けていこうと思います。

 

本日の猫。

これは開缶の音を聞きつけて走ってきた弟猫。

こういうときはいつも「ごめん……」の気持ちになります。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き