通販は、同時に届けてもらえるように。

こんばんは、ヤマネコです。

昨日のテーマとつながっているのですが、通販は利用日をしぼることで、到着日も重なることが増えました。

 

到着日時が重なると対応の手間も減らせるし、開梱や届いたものの収納整理もいっきにできます。

ダンボールや梱包材もつぶしたり、粘着剤の残るシールなどをはがしたりしつつ、まとめて整理。資源ごみを外へ運ぶ回数も減らせます。

玄関が荷物で埋まってしまう点は悩ましいのですが、一つ一つの動作に腰が重くなる私にとっては、まとめて作業できるほうが楽。日時指定をすれば確実なのだけれど、それができない場合もあるし、お願いできても午前か午後かの二択しかない設定のときもあります。これはお店はもちろん、配送業者さんのご都合もあるのだろうと納得の上で注文を続けていました。

ただ日時指定ができない場合にも比較的即日発送のお店が多く、同じ日に複数店舗で注文すると、数日後、やはり同じ日に届くということが多かったんです。これも通販の「利用日」を減らした理由の一つでした。

 

また長年通販利用を続けている中で、なじみの配送業者さんからはちょっとしたご配慮をいただけるようになりました。というのも、十年近く、毎回指定できる際には必ずといっていいほど同じ到着時間を書き続けてきたので、時々指定記入のない荷物の配送も「いつもと同じ時間帯」に届けてくださるようになったんです。

これは本来期待してもいいサービスの範疇からは超えた内容だと思います。配送業者さんにも何か利点(わが家のご近所さん宅に配達するついでなど)があるときにはお願いできたらとてもありがたいことだけれど、無理して続けていただく必要はないことだと自覚しています。

とはいえ、おかげさまで最近はほとんど再配達をお願いすることがありません。私の在宅時間が長いことも理由になるのですが、それでも以前は運悪くすれ違いになることがたびたびあったのに、年々それが減りつつあることには感謝するばかりです。

 

私が配達時間を指定するのは「その時間帯に在宅していなければいけない」という自分の行動を制限するためではなく、「それ以外の時間帯に外出しやすくする」という自由度を高くしたい想いから。

同時に、たくさんの通販を利用する中で配達員さんにご足労いただく回数を少しでも減らしたり、自分の開梱作業を楽にしたりという目的もあり、総じて期待どおり。細かい利用ルール(マイルール)などは、これからも少しずつ、その時々で変わっていくだろうけれど、利用回数の代わりに、あらゆる手間や負担を減らしていけたらと思っています。

 

今日も「荷物がまとめて届いた日」の猫。

私が到着便の開梱を進める背後で、彼は好みのダンボールをさがしたり、私がまとめた資材の中へ飛びこんだり。

これらは衣類や書籍の寄付や買取に使うこともあるので、時にはもうちょっと丁寧に扱うのですが、猫たちに楽しんでもらう道具とすることもわが家の再利用方法の一つです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き