もう一年、髪を伸ばすことに決めた。

こんばんは、ヤマネコです。

今日は、生命・きずなの日。生命の大切さ、生命の絆について考える日だそうです。

 

つい最近まで気がつかなかったのですが、献血デビュー骨髄バンク登録をしてから丸一年がたっていました。今のところ骨髄バンクからのお声がかかる気配はありません。自分と同じ型の骨髄を持つ人たちが元気な証ともとれるので、そういう意味では喜ばしいことかなと。

ただ、もしかすると新型コロナウイルスの影響もあるのかも、と考えてしまいます。最前線となっている医療現場の状況から、やむなく延期される手術などもあると聞きました。そんな中、代わりに、そして具体的に何ができるか? は思い浮かばないのですが、まだまだ予断を許さない日々をすごしながら、あらゆるご事情で闘病中の方々が回復されることを祈るばかりです。

 

そして個人的にも、夏前に実行しようと思っていた二度目のヘアドネーションを延期することにしました。

ヘアドネーションは、髪の寄付。闘病中で頭髪の悩みを持つ子どもたちにメディカルウィッグをつくるために行います。私が最初のヘアドネーションを行ったのは二年前、2018年の今頃でした。それから丸二年、髪が伸びるのは割と早いほうなので、もうそろそろ寄付に理想とされる31cm以上の長さを送ることができそうかなと思っていたんです。

ただ、やはり新型ウイルスの影響で寄付の受け入れ先でも活動を縮小されているとのこと。それなら今すぐ切ってしまわず、もう少し伸ばそうかなと。本来なら季節を問わずいつでも受け入れ態勢があるはずですが、夏に向けてショートにできたらと思うので、あと一年は延期することを決めました。

そうなるともう少し(第一目標が31cm以上、次が51cm以上)伸ばしたくなりそうなので、ばっさり切るのは二年後になるかもしれません。期間が長引き、髪も伸びるほど手間がかかるけれど、もともとロングヘアは好きなので、できるだけ楽しみながら大切に育てて(?)いこうと思います。

 

本日の猫。

愛妻の手をにぎるタイプの良人(良猫?)。

ラブラブです。

とても良い関係だと思います。

本当は兄弟なんですけどね。

とはいえ仲良しなのは幸せなこと。

兄弟だから、足蹴にされるのもよくあること。

手を踏まれるのもよくあること……なかなかの暴君ぶりを発揮する真ん中猫でした。
(生まれた順番はわかりませんが、昔ぽてぽて走っていた子猫たちを同時にお迎えしました)

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き